カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 生活全般 >
  5. 高齢者とその家族を支える「地域包括支援センター」を活用していますか?

介護・認知症

高齢者とその家族を支える「地域包括支援センター」を活用していますか?

 

2005年の介護保険法改正により設置された地域包括支援センターは、高齢者とその家族を支える役割を果たします。地域包括支援センターを活用するために知っておきたいことをまとめました。

 

概要

各市区町村が管轄で、日常生活圏域ごとに設置されています。社会福祉士・主任ケアマネージャー・保健師の専門職を配置し、保健・福祉・医療など総合的な支援を行います。

 

主要事業

・介護予防ケアマネジメント

現在はおおむね自立した生活がおくれているが、要支援・要介護状態になる心配がある高齢者(特定高齢者)に対し、介護予防の支援を行います。

 

・総合相談・支援

高齢者、その家族から相談を受け、相談内容に応じた情報を提供します。必要な支援計画を作成し、関係機関への連絡、医療機関の紹介なども実施します。

 

・権利擁護

高齢者虐待の防止・早期発見に努め、成年後見人制度の紹介を行います。高齢者が安全に生活し、権利が保護されるための事業です。

 

・包括的・継続的マネジメント事業

いつまでも高齢者が馴染みのある土地で暮らせるよう、継続的に支援を行います。部分的に高齢者を見るのではなく、生活全体をサポートする包括的な体制が整っています。ケアマネージャー、医療機関などとの連携も図られます。

 

 

任意事業

市区町村単位で独自に行う事業もあります。

介護事業者の情報提供、家族向けの介護教室、福祉用具・住宅改修に関する相談などが行われています。

どのような事業があるのか、問い合わせてみましょう。

 

 

身近にある地域包括支援センターは、高齢者の暮らしに密着した情報が豊富に集まっています。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/04/16-377806.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活全般に関する記事

介助が内出血の原因になることも…高齢者介助の注意点!!

傷つきやすい高齢者の皮膚組織や毛細血管は、小さな衝撃でも内出血に至ります。高齢...

高齢者は特に注意!家の中の温度差を確認しておこう

  高齢者が家にいる場合、冬場の家の中の死亡原因となり得るヒートショックという...


介護者の立場から シャワーチェアの選び方のポイント3つ

  高齢者が浴室で使うシャワーチェア(入浴用椅子)は、介護者の負担も軽減し...

毎日の生活で予防する!発症すると重症化しやすい高齢者の肺炎

  発症すると重症化しやすい高齢者の肺炎は、予防が何よりも大切です。次の点...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る