カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

心肥大について

 

 

心肥大について

 

心肥大(正式:心臓肥大)は心臓本体が大きくなってしまう病気です

原因は心臓に血液が大量に送られることから膨らみやすくなってしまいます。

ではどうして血液が大量におくられるかということについてですが、原因は主に高血圧になります

心臓が大きくなり血圧も高いので、心臓に負荷がかかってしまう悪循環に陥ります

 

■症状

 

心肥大の主な症状は心筋虚血と呼ばれる症状です。動脈硬化から血栓(血液が固まって塞がってしまう状態)ができて心筋虚血になります。心筋(心臓の周りで血液をポンプのように押し出すため、その力となる筋肉)は細胞からできていますが、細胞が、増幅することではなく、1つあたりの細胞が大きくなることでおこります

 

 血管で送りにくくなった血液を送らなければならないので、心筋で保護するのですから、おのずと送られる血液量が増えます。しかしながら血管(冠動脈)には変化はありません。

 

本来ならば血管に送られる血液が心筋で補っているので貧血状態となります。

心筋虚血は心筋梗塞や、心不全不整脈を併発する恐れがあります。

このことから、息切れ疲労感などの心疾患によく見られる症状を訴える患者が多いです。

 

■治療法

 

まずは原因となっている高血圧(降圧剤)治療を行うことで改善されていきます。食事療法では塩分控えめの食事に切り替える必要があります。この2つを同時にすることでより効果が得られます。

 

それでも治らない場合は弁置換術弁形成術など血液の流れが悪くなってしまった心臓にシリコン素材の似たものをいれて改善していきます。

 

 

 

心肥大を患ってしまうと、合併症でさらに完治しにくくなったり、生命に危険を生じます。ですから上記のような症状が現れた場合には、早めに胸部X(レントゲン)の検査をオススメします。

 

 (photo //pixabay.com/static/uploads/photo/2013/07/18/10/59/pulse-trace-163708_640.jpg)

著者: 姫苺さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肥大に関する記事

スポーツ心臓じゃない?!もしかして疾患による心肥大!?

心肥大とは? 心肥大とは、何らかの疾患により心臓の負担が増加してしまい、心臓が...

心肥大治療~血圧を下げる食事を食べよう!~

心肥大とは、高血圧や心臓弁膜症等によって心臓に送られてくる血液が多くなって肥大...


心肥大になってしまった。…どんな食事が心臓によいの??

心肥大とは、高血圧などの基そ疾患によって、心臓の血液が多くなり、心臓が肥大し...

高血圧の方は要注意!心肥大の原因は高血圧

  心肥大とは、心臓にある負担がかかってしまい、その負担に対応する為にたくさん...

カラダノートひろば

心肥大の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る