カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. そば >
  5. 幼児 >
  6. そばは何歳から食べられる?始める時期・量・食べさせ方を知っておこう!!

アレルギー

そばは何歳から食べられる?始める時期・量・食べさせ方を知っておこう!!

そば

年越し蕎麦を一緒に食べたい…でも子どものアレルギーの対象となりやすい「そば」は、ちょっと勇気がいりますよね。「どの時期に、どのくらいからはじめるか?」など、子どものそばのとり入れ方をまとめました!

 

離乳食でのそばはいつから?

赤ちゃんは最初は母乳で育ちますが、そのうちご飯を食べるようになります。離乳食はじっくりと焦らず、徐々に大人の食事に近づけていきます。

 

離乳食を始める時期は、大体5,6か月くらいからといわれています。お母さんやお父さんがアレルギー症状を持っている場合は6ヵ月後半、7か月からという場合もあります。

 

いずれにしても慌てることはないので、欲しそうなしぐさを見たら始めましょう。

 

◆そばは「やわらかめから」はじめよう

離乳食後期とは大体9-11か月、離乳食を始めてから4-6か月くらいの時期を指しています。1日3回のご飯を食べて、大人と同じような食生活に入ります。

 

その後1-2か月で離乳完了、大人の料理よりはやわらかいものの、似たようなメニューを食べられるようになってきます。

 

そばを食べさせるのは、消化機能の発達の関係で、離乳食後期以降でなければならないと言われています。

 

◆そばは2、3歳を過ぎてからという人も

一応1歳からOKとなっているそばですが、アレルギーがあった場合にアナフィラキシーショックが心配という親御さんが多いのも事実です。

 

特に1歳のうちは消化機能がまだ弱いので、少量のそばで重篤なアレルギーを起こす可能性も高いです。そのため、ある程度胃腸の消化機能が育つ2歳、3歳で初めてのそばという子も多いようです。

 

アレルギーが心配なら、そばに関しては2歳、3歳まで待つのもよいでしょう。

 

◆そばの食べさせ方と量

そばに限らず、アレルギーを引き起こしがちな食材の食べさせ方の基本は、少量で様子を見るということです。

 

そばは普通のそばを1本取ってそれをさらに一口大に切ります。それを口に入れてみて様子を見るのがよいでしょう。そばアレルギーは数分から数時間で症状が出るので、その日は他にもメニューを用意して、そばはその一口くらいで様子を見てください。 

 

小さいうちはどうしてもアレルギー症状が出やすいですが、焦らずじっくり取り組んでいきましょう。

(Photo by://pixabay.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-12-06掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児に関する記事

そばアレルギーの幼児~注意を要する場所

  そばアレルギーの子供を守るには、いくつもの近づけては行けない場所がある...

そばアレルギーの危険性を幼児に教える

そばアレルギーを持った幼児に必要なことは、単にアレルゲンであるそばから遠ざけ...


そばアレルギーは重いってホント?どんな症状が出るの?

  アレルギーの中にはアレルゲンが食物というものもあります。例えば小麦アレルギ...

そばアレルギーを持つ子が注意したい環境、もの

我が子にそばアレルギーがあった場合は故意にそばを食べさせる親御さんはいません。...

カラダノートひろば

幼児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る