カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. 症状 >
  6. 治らない肌荒れや疲労感…それは遅延型の食物アレルギーかも

アレルギー

治らない肌荒れや疲労感…それは遅延型の食物アレルギーかも

アレルギーの症状と言えばじんましんや吐き気、鼻水や喘息などが代表的ですが、そのような症状がほとんど出ないアレルギーもあります。それが遅延型の食物アレルギーです。

 

遅延型食物アレルギーの仕組み

遅延型の食物アレルギーが起きるときにはT細胞というものがかかわっています。T細胞が入ってくるアレルゲンに対して大量の戦士を用意してアレルゲンを殺そうとし、それにプラスして普通の組織も壊します。

 

この反応には24時間程度の時間がかかるため遅延型のアレルギーと呼ばれているのです。遅延型食物アレルギーはアレルゲンとなる食物を摂取してから最低でも6時間しないと症状が出ません。

 

遅延型食物アレルギーの症状

遅延型食物アレルギーの症状はニキビや肌荒れ、疲れ、気分の落ち込みなどです。これだけ聞くと食物アレルギーとは気付かないかもしれないと思う症状ばかりかもしれません。

 

実際、遅延型の食物アレルギーは疲労や別の病気と間違われやすいのが問題と言われています。いつも食べる小麦などで慢性的に遅延型食物アレルギーを起こしている方もいます。ほかのアレルギーのようにじんましんなどが出ないのは原因となるヒスタミンの放出がないからです。

 

遅延型食物アレルギーはどんな食べ物で起きるの?

遅延型食物アレルギーはほかの食物アレルギーと同じようにどこでも見かけるような食べ物で起きます。牛乳や小麦、大豆などは遅延型食物アレルギーのなかでもメジャーな存在です。

 

遅延型食物アレルギーとはアレルギー反応が起きるのに6時間以上かかる少し変わったアレルギーで、小麦や牛乳などで起きます。ほかのアレルギーとは違って肌荒れや疲労感が遅延型食物アレルギーの症状です。

 

「アレルギー」で人気の記事はこちら

●大人でもよく見られる食物アレルギー!えびアレルギーの3つの症状とは?

 

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

魚アレルギーではないのに蕁麻疹が出る…原因は一体なに?

良質なタンパク質が豊富で、その他にも脳の発達に良いと言われるDHAや、タウリ...

食物アレルギーの症状ってどんなものがあるの?~全身どこにでも現れる症状

     食物アレルギーの症状と言えば湿疹やかゆみといった皮膚症状を思い浮か...


それって本当にアレルギー症状?必ずしもアレルギーとは限りません!

    アレルギーだと思ってステロイドを塗ったら症状が増悪することがあります...

アレルギー症状でも死ぬことがあります!食物アレルギーの3大死亡リスク

    食物アレルギーで食べられないものがあると言っていても、好き嫌いだろう...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る