カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 緊張性頭痛で頭に出る主な症状まとめ

頭痛

緊張性頭痛で頭に出る主な症状まとめ

 

緊張性頭痛は血流が低下することによって起きる頭痛で、日本人の頭痛では片頭痛と並んでメジャーな頭痛でもあります。

そんな緊張性頭痛で頭に出る症状を紹介します。

 

●頭のどの部分が痛いの?

緊張性頭痛で痛むのは頭の後ろの方、頭の両側と言われています。片頭痛では頭の片側が痛むことが多いので違いが明らかです。

また、後頭部や頭の両側が痛いというよりも重いと感じる場合も多いようです。

 

●どんなふうに痛むの?

緊張性頭痛は脈にあわせた痛みは起きません。ズキズキと心臓の音に合わせたような痛みが出るのは片頭痛の方です。

緊張性頭痛の痛みは重み、圧迫感と言われています。上に漬物石でも乗っているような重み、締め付けられるような感じが特徴です。

また、痛みの頻度は人によっては毎日で、慢性的な緊張性頭痛になっている人も多いようです。

群発頭痛のように周期があるわけではなく不定期に、もしくは慢性的に痛みがあります。

 

●痛みはどれくらいひどいの?

緊張性頭痛の痛みは耐えられないほどという場合はごく稀で、ほとんどの場合は日常生活に問題ない程度です。

とは言えども後頭部の重圧感、圧迫感があるので高い集中力を必要とする作業は難しいです。

 

緊張性頭痛は筋緊張や血流低下によって起きる頭痛で、頭の後ろの方や両側が痛むのが特徴です。

緊張性頭痛の痛みは締め付けられるような感じがあり、人によっては毎日続く慢性的な頭痛ともなります。

なお、緊張性頭痛で寝込むほど痛むことはあまりありません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/24/08/38/woman-72111_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

緊張性頭痛と片頭痛、頭に出る症状の違い

日本人は頭痛持ちが多いと言われていますが、頭痛はひとつではありません。多くの...

緊張性頭痛の症状は光や音に左右される?

  頭痛の時は光や音に気を付けた方がいい、という話を聞いたことのある方も多いよ...


実は緊張型頭痛にも細かな分類がある!分類とその診断方法について

緊張型頭痛は一次性頭痛の中でもよく起こる頭痛です。頭痛の原因としては身体的・精...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る