カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 胃痙攣(胃けいれん) >
  5. 熱中症と胃痙攣には関係がある!?夏の胃痙攣に要注意!

気になる病気・症状

熱中症と胃痙攣には関係がある!?夏の胃痙攣に要注意!

夏になるとニュースで『熱中症』という言葉をよく耳にします。
近年の日本は異常気象のせいなのか、観測上の最高気温を更新する程です。

熱中症は特に高齢者や乳幼児が重症化しやすく、最悪の場合、死亡する程の怖い症状です。

 

室内でも熱中症にかかるということを忘れないで!

熱中症になり易い人は、高齢者・乳幼児~児童・肥満者です。

真夏の炎天下でなるイメージがとても強いですが、実はそこに大きな落とし穴があります。
やはり世間では『熱中症対策』と騒いでいる程ですので、外で長時間遊んだりする予定があるとそれなりの対処法は行っているはずです。

 

特にスポーツや仕事を外で行う際は、飲み物や塩分、日光対策を行っているでしょう。


しかし室内だと油断をしているのか、室内での熱中症患者が後を絶ちません。
夏は、どこでも熱中症は起こりうるという事を念頭に置いておく事が重要です。

 

では、夏の熱中症と胃痙攣はどういう関係があるのでしょうか?

実は間違った対処法を行う事で、胃痙攣が悪化する恐れがありますので注意しましょう。

 

熱中症になった場合の応急処置

・水分の摂取

汗には水分以外にもナトリウムが大量に流れ出します。体内のナトリウムが不足すると、低ナトリウム血症になります。
肺に水がたまる肺水腫などが引き起こされて、呼吸困難や意識障害等の危険な状態に陥り、最悪の場合は死に至ることもある怖い病気です。


塩を溶かした水が一番有効的だと思われます。ナトリウム濃度の高いスポーツドリンクもよいでしょう。

しかし、水分の取り方に注意点があります。


冷たい飲物を大量に飲ませると、胃痙攣が起きてしまいます。

胃痙攣は、腹痛や吐き気を伴います。
その為、せっかく摂取した水分を全て吐いてしまう恐れもあります。
特に乳幼児には細心の注意が必要です。
熱中症=冷たい飲み物と思われがちですが、常温の水が一番最適です。

 

・熱中症かな?と思ったら、休養をとろう!

涼しい場所で休み、首の頸動脈や脇、太ももの付け根を冷やします。
濡らしたタオルをかけ、風を当てると、気化熱で体の中の熱が放出されます。

汗をかいていない、寒気を訴える等の症状が現れる事もあります。
早めに救急車を呼び、対処をする事が必要です。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●心的ストレスから引き起こされる胃痙攣とは?

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胃痙攣(胃けいれん)に関する記事

胃痙攣を起こさないための食事と生活 どんなことに気をつければいい?

胃痙攣は、最近では「機能性ディスペプシア(機能性胃腸炎)」の症状の一つだと言わ...

胃痙攣の激しい症状…大切なのは原因に沿った治療をすること!症状と原因について

胃痙攣の経験はありますか?主に、食事の後などに、胃壁が緊張し、突然激しい痛み...


ストレスフリーな生活を☆胃痙攣対処法!

  胃痙攣の原因となるストレス。ストレスは普段の生活で、どうしても感じてし...

胃痙攣を撃退!食事を見直して、胃痙攣を減少させよう!

  胃痙攣を起さないために、普段の食事を見直してみませんか? 食事は意外...

カラダノートひろば

胃痙攣(胃けいれん)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る