カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 胆道・胆嚢・膵臓 >
  4. 胆石症 >
  5. 十二指腸憩室憩室が発見されたら…胆嚢炎や胆石症に注意!

気になる病気・症状

十二指腸憩室憩室が発見されたら…胆嚢炎や胆石症に注意!

十二指腸憩室とは一体どんな病気?

 

十二指腸憩室とは、何らかの原因で十二指腸の壁に袋の様なものができる症状です。その十二指腸憩室の大きさは1~3cm程で、発生頻度は比較的高いようです。憩室は加齢とともに増え、増大することがあります。


しかし、十二指腸憩室は無症状のため、胃のX線検査のとき偶然発見される事が多いです。まれに、他の病気の合併症として、憩室が出来る場合もあります。

憩室が発見されたら、他の病気がないか調べる必要があります。

 

●胆嚢炎

肝臓で作られた胆汁は胆嚢という袋に溜められて、胆管を通って十二指腸に運ばれます。この胆嚢に炎症が起こることを胆嚢炎と呼びます。
胆嚢炎は結石が原因となっているケースが多いようです。この結石で胆汁が停滞すると、細菌が胆汁に感染して炎症が起こります。
まれですが、腫瘍が原因になるケースもあります。
症状はみぞおちや背中の痛みが多いようです。痛みの程度は軽度の痛みから激痛を訴えるほどの痛みがあり、症状によって様々です。また、嘔吐することもあります。


●胆石症

肝臓は老廃物や有害物質を代謝・解毒し、胆汁として体外に排出する機能を持っています。
その胆汁に含まれたコレステロール等の物質が、胆嚢内で結石となるのが胆石症です。
結石ができただけでは無症状ですが、その結石が胆道を塞いでしまうと重大です。
胆汁が十二指腸に運ばれなくなってしまいます。細菌感染を起こしてしまい、黄疸や吐き気、嘔吐、周期的な激しい痛み等の症状を起こします。
そして、気付かない状態を長く放置しておくと、胆嚢癌胆道癌になるリスクが高まります。 

 

十二指腸憩室自体は怖い病気ではありませんが、その裏に潜んでいる病気はないか調べなければなりません。
病気によっては命の危険のあるような病気もあるため、注意をしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349559.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胆石症に関する記事

胆石症・胆管結石におすすめの食事

  体内にできる石を結石といいます。 その中でも、脂肪を分解する手助けを...

胆石って一体何?胆石ができるメカニズムと症状まとめ

  胆のうと胆管は、脂肪を分解する手助けを行う胆汁(たんじゅう)を送る機能を持...


胆嚢結石症いわゆる胆石の治療法と予防の仕方

    胆嚢結石症(胆石)による疝痛発作!放っておくと激痛に襲われますよ。 ...

高コレステロールの方は要注意?胆石症・胆管結石の原因とは?

  肝臓から十二指腸へ、脂肪を分解する手助けを行う胆汁(たんじゅう)を送る...

カラダノートひろば

胆石症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る