カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 免疫 >
  5. 知っておきたい、ガン・悪性腫瘍の免疫療法~ほかの治療法との違いは?

ガン・悪性腫瘍

知っておきたい、ガン・悪性腫瘍の免疫療法~ほかの治療法との違いは?

 

ガン・悪性腫瘍の治療方法のひとつに免疫療法もしくは免疫細胞療法と呼ばれる治療方法があります。

従来のガン・悪性腫瘍の治療には手術で腫瘍を取り除く方法や抗がん剤による治療などがありました。

免疫療法、免疫細胞療法と呼ばれる治療法は手術による治療ではなく、薬を体内に注射するわけでもありません。

自分自身の細胞を使って治療を行います。

 

●免疫療法とは

免疫療法で使うのは患者さんのリンパ球です。とはいってもリンパ球をそのまま使うのでは体内にリンパ球がある状態と変わらないので培養を行います。

そのため、まずは体外にリンパ球を出します。そしてその後、IL-2という物質と一緒に培養することでガン細胞を殺せるくらい強いリンパ球が生まれます。

このリンパ球を再び体内に戻して自分の免疫でガンを治療する方法を免疫療法と呼んでいます。

 

●ほかの治療法との違い

免疫療法の他にガン治療には三大療法と呼ばれる治療法があります。手術による外科治療、放射線治療、抗がん剤を含む化学療法です。

これら3つの治療法と免疫療法が違う点の1つ目は副作用がほとんどないということです。

免疫療法で使うのはもともとは自分の体内にあったものですので薬剤よりも副作用を起こしにくいです。

また、手術でガンを取り除く方法はガンが転移している場合に何度も行うのは危険ですが免疫療法であればガンが転移していても体内からアタックできるというメリットもあります。

 

免疫療法とは現在注目されているガンの治療法で、自分の免疫細胞を培養したものを使ってガンを治療するという方法です。

ほかの治療に比べて副作用が少なく、全身転移ガンの治療も出来るのがメリットです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/05/24/14/20/insulin-113200_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

免疫に関する記事

ガンの治療の新たな治療法「免疫療法」ガン治療の2種類の免疫療法を知ろう!

  ガンの治療法と言えば手術によって腫瘍を取り除くのが基本で、そのほかに抗がん...

腫瘍免疫のプロが編み出したサイモントン療法とは?心理的な側面からガンを治療する!

  ガン治療をするときの抗がん剤の影響で免疫が落ちることもれば、自分の免疫でガ...


ガン・悪性腫瘍の免疫療法は高額って本当?

  ガン・悪性腫瘍の新しい治療法として注目されているのが自分自身の免疫細胞を使...

将来悪性腫瘍は免疫で予防できる?悪性腫瘍と腫瘍免疫の研究最新動向

      免疫とは、人間が本来備え持っている防御反応の一つで、人体に最近や異...

カラダノートひろば

免疫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る