カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 舌苔 >
  5. 舌ブラシの正しい使い方を覚えよう!

気になる病気・症状

舌ブラシの正しい使い方を覚えよう!

舌の表面に溜まり、口臭の原因ともなっているのが舌苔です。舌苔は白く、ピンクの舌を埋めるようにして広がっていきます。

 

そんな舌苔を除去するのが舌ブラシです。即効性があることから、薬局などでも人気を博しているようです。

 

●舌磨き専用ブラシの必要性

舌苔を取るために舌を磨くんだったら、舌ブラシじゃなくて普通の歯ブラシでもいいんじゃないか、と思う方もいるかもしれません。

 

しかし舌苔を取るためには、普通の歯ブラシではあまりにも刺激が強すぎます。舌は非常にデリケートな器官で、歯ブラシでは舌を傷つけることもあるからです。

 

舌が傷つくと味を感じにくくなったり、舌に違和感が残ったりするので舌磨きには専用のブラシを持っておいてください。

 

●舌ブラシの使い方

それでは、具体的に舌ブラシを使う方法を見ていきます。舌ブラシで舌苔ケアをするのは数日に1回、舌苔が気になる場合でも1日1回までを目安としてください。1日に3-4回もやってしまうと舌を傷つけてしまいます。

 

舌ブラシはスプーン状になっているので、舌の表面とスプーン状の部分をぴったり合わせます。そして舌から汚れをかきだすように3-5回程度ブラッシングします。

 

このとき、舌を傷つけるのを防ぐためにも、なるべく軽い力でブラッシングしてください。

 

●舌ブラシは使い捨て?

舌ブラシはその多くが使い捨てではありません。連続使用も可能ですが、舌苔が残ったままだと舌苔対策には効果がありませんので、使用後はしっかりと洗ってください。そして、出来るだけ通気性のよいところに保管するのが舌ブラシ管理の基本です。

 

なお、舌ブラシの取り換え時期は1か月が大体の目安と言われています。舌苔対策を行うためには、舌専門のブラシを買ってください。1か月くらいの取り換えで連続使用も可能です。

 

舌ブラシをつかうときには優しく、舌を傷つけないようにブラッシングしてください。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

舌苔に関する記事

口臭の原因!?舌苔(ぜったい)とは

  最近なんだか口臭がひどくなった気がする、自分でも気になるくらいの臭いがする...

舌苔(ぜったい)対策にははちみつが有効!

  口臭の原因ともなるのが舌にできた白い苔状のもの、舌苔です。舌苔除去は口臭対...


きれいにしすぎるのは危険!?舌表面の舌苔と口臭の関係…正しいケアの仕方とは?

  鏡を用意してください。あっかんベーっと舌を出してみてください。舌は何色です...

舌の表面に付着する舌苔…舌苔の除去をする時の判断基準はこの3つを参考に!

  舌表面の白い付着物は口臭の原因になります。そう聞くと気にしすぎて、とりすぎ...

カラダノートひろば

舌苔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る