カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」のヒミツ

美容・ダイエット

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」のヒミツ

%E5%A4%A7%E8%B1%86
 
女性ホルモンのひとつ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」は肌に大きな影響を与えるホルモンです。
美しい肌をからだの中からつくりだすためにも、肌とエストロゲンの関係について知っておきましょう。
 

■エストロゲンが多いと肌は若々しく美しい

 
エストロゲンは、卵巣でつくりだされるホルモンですが、このエストロゲンと肌にまつわる興味深い実験があります。
 
まず、20人ほどの女性の年齢を男性に当ててもらいます。
そして、実際の年齢よりも若く見られた人の血液を調べたところ、エストロゲンの量が多いということが分かったのです。
つまり、エストロゲンが多いほど、若々しく見えるということです。
 

■エストロゲンの作用とは?

 
エストロゲンには、肌老化を引き起こす活性酸素を取り除いたり、肌の弾力を保つコラーゲンを維持したりする作用があります。
 
しかし、残念ながら、25歳ごろをピークに分泌量は低下していきます。
また、無理なダイエットや過度なストレスも、エストロゲンを減少させます
加齢による減少はともかく、生活習慣によって減少させるようなことは避けたいものです。
 
なお、エストロゲンを薬でとったりして増やすことはリスクを伴うので、婦人科治療等で必要な場合を除いてはできません。
 

■年齢に伴うエストロゲン分泌量の変化

 
エストロゲンは卵巣で分泌される妊娠・出産のためのホルモンです。
20代のころにもっとも多く分泌され、25歳ごろでピークに。
そして、30代後半から徐々に減り始め、さらに更年期になると急激に減少すると言われています。
 

■エストロゲンを高めるための食べ物

 
・豆腐や豆乳、納豆などの大豆製品
・とろろ昆布・キャベツ・りんご・ぶどう・ピーナッツなど
・ザクロ
・オリーブオイルやナッツ類、カボチャなど
・マグロの赤身やバナナ
 
(Photo by //www.ashinari.com/2012/03/07-358729.php )

著者: ひなさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

美容の為のケアには、顔だけじゃ足りない?首のケアも始めよう!

  老化現象が出やすい首元は顔と同じようにしっかりとケアをすることが必要...

猫背は内臓をも老化させる!老化の悪習慣を断ち切ろう!

気づくと背中が丸くなってしまうという人も多いでしょう。猫背の姿勢は見た目にも老け...


老化が出やすい首

  ある化粧品メーカーがスキンケアを日常的に行う年代の女性を対象に行なっ...

歯のホワイトニングって、アンチエイジングになるの?歯が老けの印象をつくっている!?

     肌の美白や、美髪というのはアンチエイジングとしてよく浸透していますが、...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る