カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. アデノイド >
  5. アデノイドと口呼吸の関係とは?

気になる病気・症状

アデノイドと口呼吸の関係とは?

 

アデノイドとは喉の上の方、鼻の近くにあるリンパ組織のことです。このアデノイドが炎症を起こしたり肥大することがあります。

とはいっても子どもの場合はアデノイドが大きくなりやすく、年齢を重ねるとともに小さくなっていきます。

思春期くらいになると一般的にはアデノイドはほとんどなくなるとも言われています。

そんなアデノイドがいつまで経っても大きいという症状を持つ方もいます。

 

●アデノイド顔貌とは

アデノイドが小さくならずに残っている顔の状態のことをアデノイド顔貌と言います。

アデノイド顔貌の特徴は上下の前歯かみ合わせが悪い、面長で鼻が低い、唇がめくれているなどです。

 

●アデノイドと口呼吸

アデノイドは口呼吸と非常に深いかかわりがあると考えられています。口呼吸をするときには顔の筋肉が独特の動きをするからです。

口呼吸をするときには下あごがさらに下に下がる、頭がやや後ろに傾斜するなどの特徴があります。

小さいころから口呼吸をしているとアデノイドが肥大しやすい体が作られ、アデノイド顔貌も出て来ます。

 

●口呼吸にはほかのデメリットも

アデノイドの問題以外にも口呼吸のデメリットは多いです。空気中の細菌を取り入れやすい、湿度の調整が出来ない、口の中が乾くことで舌苔が出来やすく口臭の原因になるなどです。

アデノイドの件も含めて、出来るだけ早いうちに口呼吸を改善するのが望ましいです。

 

アデノイドはリンパ組織の一種で、鼻の近くにあります。口呼吸をするとアデノイドが肥大しやすく、結果としてアデノイド顔貌になることもあります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2011/05/14/21/26/mouth-7336_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アデノイドに関する記事

喉の奥のアデノイドが肥大することから起こる「アデノイド顔貌」…これってどんな顔?

  アデノイドという喉の奥の場所が腫れ、それを放置すると、顔の形に影響が出てる...

アデノイド肥大が引き起こす「口呼吸」…口呼吸は放っておかないで早めに治してあげましょう!

  アデノイドという場所の腫れは、口呼吸を作り出します。この口呼吸は実は非常に...


こんな場合はアデノイド肥大が疑われる!アデノイド肥大って、子どもにどんな危険があるの?

  喉の奥が腫れるというのは、一見大したことがないようですが、子どもの成長に大...

アデノイド切除手術と入院期間・合併症

  アデノイドは鼻の近くにある組織のひとつで、5歳くらいでもっとも大きくなり、...

カラダノートひろば

アデノイドの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る