カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. アデノイド >
  5. アデノイドを予防する方法とは

気になる病気・症状

アデノイドを予防する方法とは

 

アデノイドの肥大は日常生活に問題を引き起こす場合とそうでない場合があります。

日常生活に問題を引き起こす場合は切除手術などもありますが、アデノイド顔貌のみの場合は歯科治療などを行います。

アデノイド顔貌になると上下の歯のかみ合わせが悪くなるので矯正をするのです。

 

●アデノイド肥大は予防できるの?

アデノイドは普通に育っていても肥大する組織です。4-5歳くらいまではアデノイドが大きくなるのが普通なので、中耳炎などの症状がなければ特に心配は要りません。

ただ、学童期になってもアデノイドが小さくならない場合はこれ以上肥大するのを予防することが肝要です。

また、肥大の予防ではありませんがアデノイド顔貌もある程度予防が可能です。

 

●子どものアデノイド肥大予防

子どものうちからアデノイド肥大を予防するには鼻呼吸に慣れさせることが大事です。大人になって口呼吸を鼻呼吸に治すよりも簡単です。

まずはおしゃぶりを付ける時間を長めにすることです。おしゃぶりで口がふさがれば自然と鼻呼吸をします。

歯並びへの悪影響があるのでいつまでも、というわけにはいきませんが少し長めにつけておきましょう。

口で呼吸しにくくするという意味では離乳食を遅めにするのも効果的です。

 

●大人のアデノイド顔貌予防

子どものアデノイド肥大予防と同じように口呼吸を直すことでこれ以上アデノイド顔貌を進行させずに済みます。

大人の場合は自分の意識で鼻呼吸をするというのが大切です。

最初のうちはガムを噛んで鼻で呼吸することに慣れ、眠るときには医療用テープで口をふさぐのがおすすめです。

 

アデノイド肥大やアデノイド顔貌の進行はある程度予防できます。どちらも呼吸に慣れる、慣れさせることが重要です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/18/16/43/sunglasses-61971_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アデノイドに関する記事

アデノイドと口呼吸の関係とは?

  アデノイドとは喉の上の方、鼻の近くにあるリンパ組織のことです。このアデノイ...

こんな場合はアデノイド肥大が疑われる!アデノイド肥大って、子どもにどんな危険があるの?

  喉の奥が腫れるというのは、一見大したことがないようですが、子どもの成長に大...


アデノイド切除手術と入院期間・合併症

  アデノイドは鼻の近くにある組織のひとつで、5歳くらいでもっとも大きくなり、...

喉の奥のアデノイドが肥大することから起こる「アデノイド顔貌」…これってどんな顔?

  アデノイドという喉の奥の場所が腫れ、それを放置すると、顔の形に影響が出てる...

カラダノートひろば

アデノイドの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る