カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 気管支喘息の症状と発作の特徴

気になる病気・症状

気管支喘息の症状と発作の特徴

 

一度は耳にしたことのある病気、それが気管支喘息です。クラスに気管支喘息の子がいた、親が気管支喘息だったなど案外気管支喘息は馴染みのある病気です。

そんな気管支喘息の症状、発作の特徴を見てみます。

 

●気管支喘息の症状

気管支喘息の症状は発作にあります。逆に言えば発作が起こっていない時は普通の人と何も変わりありません。

発作が起きると咳や喘鳴が繰り返されるのが特徴で、息苦しさを訴えます。

その息苦しさは立っているのもつらいほどで、粘着性の強い痰を吐きだそうとする場合もあります。

 

●気管支喘息の原因は?

気管支喘息はアレルギー性の病気、精神身体とかかわった病気などさまざまな要因が考えられる病気です。決まった原因は存在しないのも気管支喘息の特徴です。

アレルギー性の場合はある程度アレルゲン物質を取り除いて生活すると発作を防げます。

また、いずれの場合も気道の炎症が深くかかわっており、気道が敏感なのが気管支喘息患者に共通してみられる特徴です。

 

●気管支炎とは違うの?

咳や痰、発作と聞くと気管支炎が思い浮かぶ方も多いはずです。気管支炎と気管支喘息は似ているものの違う病気です。

気管支炎の場合はヒューヒューという喉の奥から出るような喘鳴があまり見られないと言われています。

喘鳴を伴う気管支炎は一般的には喘息様気管支炎と呼ばれていますが、正式な病名はありません。

 

気管支喘息は咳や痰、喘鳴を伴う発作が出る病気で、発作が起きていない時は特に病態は見られません。

原因はアレルギー説などいくつか考えられているもののいくつかの原因が絡み合って発作が起きるのではないかと言われています。

気管支炎との違いは喘鳴があるかないか、慢性化しているかどうかです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/25-366075.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

「ハチミツ」を使用した咳喘息の対処法とは

風邪をひいたあと、咳だけがあとに残ってなかなか治らないことがあります。まだ風邪...

気になる喉の痛み・・・その原因とは?可能性の高い病気3種

喉の痛みの症状の出方によって、予想される病気は異なります。喉の痛みの種類やそ...


喘息治療の用いられる「スピリーバ」は、β刺激薬と同等の効果がある?

喘喘息治療の基本薬は、気道の炎症を抑える吸入ステロイドが第一選択薬として使用さ...

【咳喘息】咳が出る原因になるものとは

慢性的に出る咳に悩まされる咳喘息ですが、これは気道が刺激物に対して敏感になって...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る