カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 喘息 >
  5. 喘息発作が起きた時にはこんな応急処置をしよう!

気になる病気・症状

喘息発作が起きた時にはこんな応急処置をしよう!

 

目の前に気管支喘息の患者がいて発作を起こした時、自分自身が気管支喘息で発作を起こした時の対処法を見ていきます。

応急処置、応急措置を知っておくと心情的にも落ち着くのでぜひ知っておきましょう。

 

気管支喘息の人は寝かせない

病気で具合が悪いときは大体ベッドや布団に横になることが多いと思います。ですが気管支喘息の場合は横にならない方がよいのです。

気管支が炎症を起こしている状態で横になるとますます苦しいというのがほとんどの気管支喘息患者の感想です。ですので、横には寝かせないでください。

 

ではどんな体勢を取ればいいのかというとベストなのはソファなどにもたれかかった状態です。

子どもが発作を起こした時は抱っこしてソファに座らせてあげましょう。

 

衣服を緩める、加湿する

お腹や胸元などが締め付けられているとますます発作時の息苦しさが増すような感じがする方が多いです。衣服を緩めましょう。

女性の場合は家などで発作が起きたら一時的に下着を外すか、普段から締め付けの少ない下着をつけるかするとよいです。

 

また、のどが乾燥しやすいので常温の水を用意して少し口に含んだり、加湿器で部屋全体の湿度を上げるのも効果的です。

 

気管支拡張薬の服用

気管支喘息の治療で予防治療が主体とは言っても発作に対する治療法ももちろんあります。

 

多くの方は気管支拡張薬を処方されていると思うので、いすなどに座り衣服を緩めて部屋が加湿出来たら気管支拡張薬の服用をして様子を見ます。

1時間ほど経っても喘息発作が治まらない時は病院へ行ってください。

 

気管支喘息発作が起きた時は慌てず椅子などに座ります。そして衣服を緩め、ある程度喉を加湿します。

気管支拡張剤を服用して1時間経っても症状がよくならないときは病院へ行ってください。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

喘息に関する記事

喘息治療の用いられる「スピリーバ」は、β刺激薬と同等の効果がある?

喘喘息治療の基本薬は、気道の炎症を抑える吸入ステロイドが第一選択薬として使用さ...

気管支喘息には予防治療が大切

  気管支喘息の治療は最近になって変わってきたと言われています。気管支喘息の主...


咳喘息は気管支喘息の前段階?!咳喘息の治療とは

  咳喘息は気管支喘息の前段階といわれていますので、しっかりとした治療が必...

気になる喉の痛み・・・その原因とは?可能性の高い病気3種

喉の痛みの症状の出方によって、予想される病気は異なります。喉の痛みの種類やそ...

カラダノートひろば

喘息の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る