カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. COPD >
  4. 生活習慣 >
  5. 何よりもまずは禁煙を!!COPDで気をつけなければならない生活習慣

生活習慣病

何よりもまずは禁煙を!!COPDで気をつけなければならない生活習慣

COPDが分かったらどんな生活に気をつけなければいけないのでしょうか?

一番大事なこと、それは“禁煙”です!

 

 

COPDの原因

COPDの最も多い原因は喫煙です。タバコを吸っている人全てがCOPDになる訳ではなく、喫煙者でかつタバコの煙に感受性のある方がなります。割合としては喫煙者の10%強だと言われています。

 

そしてCOPD患者さんの90%以上が喫煙者或いは配偶者の方からの受動喫煙と言われています。

タバコは吸っている本人だけでなく、タバコの先から出る副流煙を吸ってしまった人にも害を及ぼします。

 

 

禁煙で進行を食い止める

COPDは喫煙などによって肺胞や気道などが慢性的に炎症を起こして組織が壊れてしまう病気です。

残念ながら一度壊れてしまった肺組織を元に戻す事は出来ません。

 

だからと言ってタバコを吸い続けていると、肺組織はますます壊れていきCOPDの症状が進行することになります。

何十年もタバコを吸っていたのだから今さら禁煙したって無駄だと言う事はありません。

 

まずは禁煙することによってCOPDの進行を遅らせて症状を軽減することが大切です。

 

家族の協力

COPDは副流煙を吸い込む事によっても進行します。

家族や友人など周りの人間も協力してCOPD患者さんがタバコの煙を吸ってしまわないように気をつけましょう。 

 

まとめ

十分に呼吸が出来ないので常に溺れているかのような息苦しさを覚えるCOPDは死よりも恐ろしい病と言われています。

その上、現在の医療技術では治すことは不可能です。

 

そんなCOPDを予防したり進行を食い止めるには禁煙が最も有効な手段です。 

 

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/08/13-366939.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の大敵、感染症を遠ざける生活習慣

  急激にCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の症状が悪くなる「増悪(ぞうあく)」...

COPDになったら気をつけたいポイント!QOL(生活の質)を向上させよう

  COPDになってしまったら肺が元に戻る事はありません!   日常生...


栄養指導や薬物治療、運動療法など…COPDを治療するの際の生活習慣

COPDは日本語にすると、慢性閉塞性肺疾患と言います。COPDは肺の生活習慣...

COPD(慢性閉塞性肺疾患)を楽にするための生活習慣と動作~入浴・トイレ

COPD(慢性閉塞性肺疾患)を発症すると、今までは何でもなかった動作でも息切れ...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る