カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 禁酒 >
  4. 禁酒ができない人へ 禁酒しない理由を作ってませんか?

健康診断・健康管理

禁酒ができない人へ 禁酒しない理由を作ってませんか?

禁酒をできない人の中にはいくつかの共通点があります。そのうちの一つに『禁酒出来ない理由を作る』ということがあります。

 

禁酒をするためには出来る行動の一つとして、飲酒以外の趣味やストレス解消法を見つける、ということがあります。また飲み会には参加しないという手段もあるでしょう。

 

しかし、禁酒出来ない人はこれらの手段に対して『出来ない理由』をすぐに作ってしまいます。

  

ストレス解消法を見つけれない理由

まず、なぜ飲酒以外のストレス解消法を見つけれないのでしょうか?答えはとても簡単です。面倒くさいからです。

 

飲酒は飲むだけで酩酊状態になれて、深く考えないで済みます。逆に、新たな趣味やストレス解消を見つけようと思うと、自分と向き合わないといけません。

 

また趣味の場合、最初は上手に出来ないので根気が必要です。「飲みに誘われたから明日から始めよう」「特売で買ってしまったお酒を飲みきってから取り掛かろう」などと出来ない理由を作っては先延ばしにします。

 

例えばスポーツを始めるにしても、いきなりオリンピック選手のようなプレイを目指す人はすぐに止めてしまいます。そこまで上手になるには多大な努力と時間が必要になるので、現実の自分とのギャップに嫌になってしまうからです。

 

続く人と言うのは『毎日10分だけ素振りをしよう』や『一つ手前の駅で降りて歩いて体力をつけよう』といった簡単なことから始めます。それで続けることが出来たら、少しずつ難しい段階へステップアップしていきます。

 

禁酒目標

同様に、これからは一生禁酒をしよう!と思ってもなかなか成功はしません。それよりも今日一日は飲酒しないでおこう、というのを毎日続ける方が以外と長続きするものです。

  

飲み会に参加したくなる理由

次に、飲み会に参加しない、という目標が破られてしまう理由は何でしょうか?その答えは精神的に苦しいからです。

 

人間は何かをしないといった禁欲的な行動は苦しいので続きません。そこで、「○○をしない」を「○○する」といったポジティブな行動に変えることによって続けることが出来ます。

 

例えば、『飲み会の代わりにお茶会をしてみよう』といった行動なら続けることが出来ます。「このお茶にはどんな和菓子が合うのだろうか」「美味しいお茶を出してくれる店はどこにあるのかな」といったアイデアを出したり工夫をするのは楽しい気分になります。楽しいから継続することができます。

 

ずっと禁酒をしなくてはいけないと考えてしまうと、ネガティブな気分になってしまい継続することができません。

 

それよりも、飲酒をせずにいかに楽しく過ごせるかを考えます。お酒よりも食事に合う飲み物はないのか、飲酒せずに楽しい会合を開くにはどんな工夫が必要か、といった前向きな行動の方が継続することができ、結果的には禁酒に成功することが出来ます。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

禁酒に関する記事

最初の一杯に要注意!断酒のコツはこれだ!

お酒のトラブルや依存症など様々な理由でお酒を断ちたいと思った場合、具体的にどの...

禁酒のコツ 断酒は一人でなくみんなで達成しよう~断酒会~

いろいろな原因で断酒をしようと決心するものの、意志が強くない限りなかなか達成す...


LDLコレステロールが高め!?飲酒習慣はどうするべき?

LDLコレステロールが高めと診断されたら、やはり飲酒はきっぱりやめるべきなの...

禁酒をする?!本当にお酒止める気ありますか?

     不健康になりたい、病気になりたい、などと思っている人はいないでしょ...

カラダノートひろば

禁酒の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る