カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 四十肩・五十肩 >
  4. 原因 >
  5. 肩腱板(かたけんばん)断裂の種類と原因

関節痛・腰痛

肩腱板(かたけんばん)断裂の種類と原因

 

年をとると、肩が常に痛み、肩を上げることも難しくなることが良くあります。
一般的にその肩の症状は「四十肩」「五十肩」などと呼ばれ老化現象の代表的な症例と思われています。

確かにそれは事実ですが、だからといって高齢者の肩の痛みが全て老化現象とは限りません。
年のせいでは無く、外傷や過剰な負担などによって起こる肩腱板断裂がその肩の痛みと衰えの原因である場合があるのです。

■肩腱板断裂の原因


1.急性断裂
転んで肩に外傷を負ったり、重すぎるものを持ち上げたりすると肩の腱板が断裂する可能性があります。
その場合、同時に肩鎖関節脱臼、肩関越脱臼などを併発することも多いでしょう。

2.変性断裂
急性の断裂では無く、長い時間をかけて負担や老化によって腱板断裂がゆっくりと進行していく断裂です。

●反復動作
野球などの肩に負担の掛かるスポーツを長続けていると負担が蓄積し、年月と共に変性断裂が進行します。
また、日常生活での肩への負担も程度の差こそあれ同様です。

●循環障害
年齢と共に腱板への血流が減少し、腱の老化による劣化が加速度的に進行し、断裂に至ります。
煙草生活習慣の乱れなども血流に悪影響を及ぼす要因となるでしょう。

●骨のとげ
肩峰という場所の骨のとげは年齢とともに大きくなり、骨とげと腱板がぶつかり合い、断裂を引き起すリスクが高くなります。
この現象をインピンジメント現象と呼び、程度によっては手術で骨とげを切除する必要もあります。

老化による肩の衰えは避けがたいかもしれませんが、肩腱板断裂は年齢が高くなければリスクも殆ど無いと言って良いでしょう。

ですが、外傷による急性断裂、スポーツや身体機能の乱れが原因の変性断裂は、条件さえそろえばどんなに若くても肩腱板が断裂するリスクがあるのです。
野球肩などスポーツをする人にとっては有名な言葉があるほど、実は肩腱板断裂とは身近に存在する疾患であったりします。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/716)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

痛すぎる五十肩・・・ホントは違う疾患だった?

       いわゆる五十肩とは、どの年代でも起こりえるのですが50代を中...

原因不明の四十肩・五十肩の要因

  定義として原因不明の肩の関節痛とされる四十肩・五十肩ですが、それでも考...


肩が弱まり痛むのは肩腱板(かたけんばん)断裂

  肩が痛み、腕が上げられなくなるのは、肩こりの代表的な症状です。 肩こりは、...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る