カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 救急・救命 >
  4. 救急処置~気道の確保~ABCを確率しよう!

健康診断・健康管理

救急処置~気道の確保~ABCを確率しよう!

 

バイタルサインによって重症度を判定したら、次にするべき事は気道の確保(air-way:A)、呼吸と換気(breathing:B)、循環(circulation:C)のABCを確立することです。

 

気道の確保

気道とは呼吸をする時に空気が通る道のことです。空気が鼻や口から肺に届くように空気の道を開通させます。

 

意識が無い場合、仰向けに寝た状態では舌の付け根が落ち込んで、気道をふさいでることがあります。

 

○気道確保の方法

気道を確保するには、方手をひたいに当て、もう一方の手で顎を持ち上げて、頭を後ろに反らせます。 

それでも無呼吸に陥りそうなら挿管や気管切開まで適応を考えます。

 

呼吸と換気

無呼吸であれば人工呼吸の適応を考えます。

 

○人工呼吸の方法

まずは気道を確保します。傷病者の鼻をつまみ、大きく吸い込んだ息を漏れないように一回に一秒かけて胸が軽く膨らむ程度に吹き込みます。これを二回行います。

 

循環 

心停止に陥っていたら速やかに心マッサージを行います。 

 

一分間に100回、強く早く押すことが推奨されています。 

これはかなりの体力を使います。

1~2分ごとに速やかに交代をしながら行うと良いでしょう。

 

AED(自動体外式徐細動器)があれば機械の指示に従って使用します。 

10秒間の心臓マッサージの中断が生存率の悪化を招くことが分かっています。

AEDが届くまでは心臓マッサージを続けましょう。 

 

まとめ

バイタルサインを確認したらABCの確立を行いましょう。

そこから手術に移るのか、まだ治療開始まで時間に余裕があるのかは医師や救急隊員が判断します。

まずはABCのそれぞれのやり方をしっかりと覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/04/28-361326.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

救急・救命に関する記事

台風の際の非常食って何を基準に選ぶべき?おすすめの非常食は水と発熱材が最初からついたタイプ

日本は世界的に見ても、特に災害の多い国と言われており、災害対策を普段から考え...

傷口は消毒してはいけない?最新の応急処置法について

  応急救護措置法は年々変化している   皆さんは応急救護処置の方法に...


非常食っていったい何日分用意すればOK?台風の際の非常食の疑問に答えます!

非常食を買う時に疑問になるのが、いったい何日分の非常食を用意しておけばよいの...

脊髄を損傷したかもしれない!救命も大事!でも脊髄への二次損傷には十分な配慮を!

  脊髄が途中で離断したり、変性してしまった場合、神経の回復はありません。そのた...

カラダノートひろば

救急・救命の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る