カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 外反母趾 >
  5. 女性に多い!内反小指はハイヒールが原因

気になる病気・症状

女性に多い!内反小指はハイヒールが原因

 

内反小指は同じ足の指の骨が変形する外反母趾と違い、主に女性に多い足の変形です。
というのも、内反小指となる主な原因としてかかとの極端に高い靴、つまりはハイヒールがあげられるからでしょう。

ハイヒールはただでさえ狭いつま先の形状をして足の指を締め付けるだけで無く、かかとが高ければ高いほど、体重がその細いつま先に集中することになってしまいます。

ハイヒールはまさに女性に為の靴であり、その靴を履く女性に内反小指が多くなるのも当然のことかもしれません。

■ハイヒールによる内反小指


●女性に多い内反小指
内反小指は、女性に多い足の変形です。その原因は筋肉の付きにくい女性の姿勢のバランスが悪いなどの原因もありますが、なんと言っても女性の履き物であるかかとの高いハイヒールにあります。
1.つま先に体重が集中
かかとが高い靴を履くと、立っているときの全体重が唯一地面に接しているつま先に集中してしまいます。
この過剰な体重の集中が、足の変形の第一の原因となるのです。

2.細いつま先が足先を変形
ハイヒールなどつま先が極端に細い形状をしていることが多く、足の指が体重によって細いつま先に強引にはまり込んでしまい、その状態が長時間続くことで足が変形した状態で安定してしまうことになり、それが原因で小指が内側に変形するのが内反小指となります。

※ハイヒールなどをやめる
女性の内反小指を治療、予防したいのなら解決策は簡単です。
原因となるハイヒールなどの履き物をやめて、つま先に余裕のある普通の靴を履くことで後はゆっくりと元の形状を取り戻してくれるでしょう。

以上のように、内反小指を予防もしくは改善したければハイヒールを履くことをやめればそれで解決です。
ですが、女性にとってハイヒールを禁止されることは大問題でしょう。
問題はハイヒールのような負担の大きな靴を長時間、日常的にはき続けることであり、使用時間を減らし、ハイヒールを使用する回数などを制限するだけでも十分な予防効果が期待できます。
何かの催事の際など、必要なときにハイヒールを使用するぐらいならば大丈夫なはずです。

(Photo by://www.photo-ac.com/main/detail/1611)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外反母趾に関する記事

知っていますか?内反小指

足の親指が曲がってしまう外反母趾はある程度有名ですが、小指が内側に曲がってし...

外反母趾の痛みが軽減!外反母趾用の靴やインソール

  外反母趾の痛みを軽減するには、靴や中敷(インソール)など歩く道具を自分用、...


ハイアーチが引き起す諸症状

  足の土踏まずが極端に高くなってしまうハイアーチは、立ったり歩いたりする負担...

ハイアーチを予防し、改善する

ハイアーチは単に足の形状がゆがむだけの疾患ではありません。足のアーチ状の土踏ま...

カラダノートひろば

外反母趾の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る