カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. >
  5. O脚や外反母趾の原因となる外反足

育児・子供の病気

O脚や外反母趾の原因となる外反足

 

外反足は生まれつき足の踵が内側につぶれ、足先が反り返ってしまう足の変形です。
胎内での姿勢が原因の歪みであり、多くの場合が自然治癒しますが、中には治りきらずにそのまま成長してしまう人も存在します。

外反足のまま成長した人は、足が正常な人と比べO脚外反母趾のリスクが高く、成長するにつれ発症し、加速度的に悪化してしまうのです。

外反足になる事で体重の負担が足の内側に掛かることでO脚と外反母趾を誘発します。

■O脚の原因となる外反足


●生まれつきの足の変形「外反足」
生まれつき踵が内側に倒れ、足先が反り返ってしまう先天性の疾患で、矯正しないままでいると、大人になってもそのままであるケースもあります。

●外反足で成長するとO脚に
外反足をそのままにして成長すると、足のアーチが伸びてしまい、扁平足の状態で成長することになります。
自然と歩く際のバランスが崩れ、内側によることで、O脚の原因ともなるのです。

●外反母趾の原因にも
足の内側に負担が掛かってしまうと言うことは、足の親指に負担が集中し外反母趾になるリスクも跳ね上がります。

問題なのは原因となる外反足をいつまでも治さずに放置してしまうことにあります。
外反足は気づきにくいこともありますが、キチンと医者に診てもらえばすぐにわかるはずです。
その時点で症状が何も無くても面倒がらず医者に診せ、本格的な矯正で完治させることで、将来のO脚や外反母趾を予防することにも繋がります。

そうした将来の発症のリスクを低減できることを子ども本人では無く、保護者である両親が把握し、積極的に診断、矯正治療を実行するようにしなければならないのです。
成長途中の未熟な状態の子どもこそ、親がしっかりと見守り、サポートしてあげましょう。


(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7038)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

子どもの内または危険?小学校に上がっても、内またが治らない場合には注意が必要!

  子どもの中には歩くときや立っているときに内またになってしまう子がいます。 ...

ちょっとした足首のケガかと思ったら骨端線損傷?!裏に潜む恐ろしい骨の損傷とは

   子どもが足をくじくことや捻挫を起こすことの裏には、骨の損傷が隠れている可能...

足の体験談

あかちゃんの足のしわが不揃い・・・股関節脱臼?症状と原因

目覚ましい勢いで体重が増加し始めた息子。あっという間にポチャッポチャに。 同時に足のモモ、ふくらは...

息子くんコタツ?ストーブで低温やけど。。

最近、息子くん6時過ぎには目が朝覚めます。 私が、旦那の弁当を作った後だったからよかったのです...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る