カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 外反母趾 >
  5. 足のアーチがゆがむハイアーチとは?

気になる病気・症状

足のアーチがゆがむハイアーチとは?

靱帯の全体重を支える足の裏には、体重の負担を緩和するためアーチ状の形状を形作っています。アーチ状はスプリングのような役割を果たし、何十キロもある人の体重を二つの足で支えられるよう衝撃を調整してくれるのです。

 

そんな重要な足のアーチ形状ですが、その形状はいくつもの筋肉や腱が引っ張り合うことで特殊な形状を維持しています。

 

形状を維持するための筋肉が弱まり、不均衡を起こすことでアーチが歪み、平たくなることもあれば、アーチが極端に高くなるハイアーチという疾患になる場合もあるのです。

 

■ハイアーチとなる原因

1.アンバランスな筋肉への負担

●スポーツなど

つま先立ちで長時間立続けるなど、通常では考えられない偏った負担が掛かることで、足の歪みが進行し、ハイアーチへと進行してしまいます。

 

●ハイヒール

踵を高く上げ、強制的につま先立ちの状態にして歩くこととなるハイヒールも同様に足をゆがめ、ハイアーチの原因となるのです。

 

2.疾患を原因とするハイアーチ

●神経の麻痺

 

●筋ジストロフィー

等の疾患によって、足の筋肉の不均衡が起こり、アーチが歪み、ハイアーチとなる場合も考えられます。

 

3.ハイアーチによる悪循環

●ヒールの高い靴を好むように

ハイアーチとなると、スニーカーなどのヒールの低い靴よりも、ハイヒールなど踵を高い位置にしてくれる靴を好むようになります。

 

●踵の高い靴がハイアーチを悪化

ハイヒールなど踵の高い靴を履くことが増えることで、当然ハイアーチがさらに悪化する悪循環へ発展してしまうのです。

 

ハイアーチとなってしまうことで、足の負担が偏り様々な足の疾患を引き起すことになってしまいます。さらには、ハイアーチとなった人は痛みを緩和するために自然と踵の高い靴などを好むようになり、さらなる悪化の悪循環が始まってしまうのです。

 

ハイアーチを予防する為、悪化させないためにも、ハイヒールなど踵の高い靴は厳禁となります。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

外反母趾に関する記事

ハイアーチを予防し、改善する

ハイアーチは単に足の形状がゆがむだけの疾患ではありません。足のアーチ状の土踏ま...

足裏に汗をかきやすい人は靴ずれしやすい!?靴ずれを防ぐ4つのステップ

   靴擦れとは読んで字のごとく、靴が擦れてできるものです。水ぶくれになったり、...


ハンマートゥには早めに足マッサージを

ハンマートゥを見た目が少し変形するだけの疾患だと甘く見ていると、悪化してとん...

外反母趾のためのハイヒール選び

  外反母趾かもしれない。でも、仕事場でハイヒールしか履けないし・・・。という...

カラダノートひろば

外反母趾の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る