カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 手・足 >
  4. 子どもや大人の扁平足の治し方

気になる病気・症状

子どもや大人の扁平足の治し方

扁平足の多くは子どもの頃に発症し、多くが自然治癒します。土踏まずのアーチが無いという状態も、子どもの成長に従って自然と治ってしまうことがほとんどなのです。

 

稀にですが子どもの頃から扁平足のまま成長したり、大人になってから扁平足になるというケースもあり得ます。この場合は、扁平足にも治療の必要があると言えます。

 

■扁平足の治し方

1.子どもの扁平足

●土踏まずが脂肪で見えない

子ども、特に新生児などの幼児は土踏まずの部分に脂肪が溜まり、見た目に土踏まずが見えないことが多く、扁平足だと勘違いすることがあります。

 

●子どもの足は柔らかい

本当に扁平足かどうかは、本格的に検査をするか、子どもが成長するのを待つ必要があるのです。

 

●自然治癒

子どもの扁平足の場合は、足の骨と筋肉が発達する内に自然治癒することがほとんどとなります。

 

2.大人の扁平足

●装具療法

アーチサポートという足底足板や治療靴などを用いて、扁平足を矯正し、土踏まずのアーチ状へと改善する治療法を行います。

 

●運動療法

土踏まずを形成する筋肉を鍛えるための運動を積極的に行うことで、アーチを形作る筋力を取り戻させる治療法です。

 

足の指でものをつかむ様な運動をさせると、土踏まず付近の筋力を増大させる効果が現れます。

 

●手術療法

どうしても扁平足が改善せず、激しい痛みが生じるほど悪化してしまった場合は手術で治療が行われます。手術で腱や靱帯、アキレス腱そして骨を操作することで土踏まずをアーチ状に矯正するのです。

 

扁平足は基本的に無症状ですが、放置して生活することで足腰に余分な負担を与える事にもなるのです。特に大人の扁平足は、そうなる原因として足の筋肉や骨に異常やリスクを抱えている可能性があります。

 

扁平足であることが分かったら早期に治療を始めた方が良いでしょう。

(Photo by:http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-25掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手・足に関する記事

メラノーマ(ほくろのがん)の種類や症状、早期発見のためには?

爪の黒い筋はガンの一種「メラノーマ」?爪の内出血と間違いやすい症状 爪...

治療には時間がかかります!爪の水虫 その治療方法や治療薬について

爪水虫は通常の水虫が進行した結果罹患する、末期の水虫症状です。 爪水虫に罹...


見た目では気が付かない!爪水虫のチェックと症状の見分けお手入れ

真菌感染症としての「爪水虫(爪白癬)」に間違えやすい病気があります。爪は体調...

ハンマートゥやハイアーチなどの足の病気の症状とは?その予防や改善

ハンマートゥを見た目が少し変形するだけの疾患だと甘く見ていると、悪化してとん...

カラダノートひろば

手・足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る