カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 美白 >
  5. メラニンを抑える美白化粧品が白斑(はくはん)の原因に!

美容・ダイエット

メラニンを抑える美白化粧品が白斑(はくはん)の原因に!

 

最近、美白成分を含んだ化粧品によって肌が白くなりすぎる白斑という皮膚病が発症してしまう事例が発生しています。

この白斑という症状は、要は皮膚からメラニンという色素が失われてしまうことによって発症します。
実は美白化粧品の役割を考えると、ある意味当然の結果とも言える事例なのです。

美白化粧品は、シミの原因となるメラニンの生成を抑制することで白い肌の美白効果を実現します。
つまり美白という状態自体が白斑に近いものなのです。

■化粧品の成分によりメラノサイトが減少


●シミを抑えるロドデノール
シミを防ぐ化粧品に配合されている成分で、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果が期待されていました。

●メラニンを生成するメラノサイト
メラニンは紫外線を吸収し、細胞核のDNAを守る為にメラノサイトで生成される色素です。
メラニンの生成を抑えるというロドデノールはこのメラノサイト機能を阻害し、無理矢理押さえ込んでいると言うことでもあります。

●メラノサイトが減少することで尋常性白斑に
尋常性白斑とは、何らかの原因で皮膚のメラノサイトが減少メラニンが生成されなくなる皮膚病です。
肌を黒くするメラニンが生成されないため、メラニンが正常に生成された皮膚とはっきりと見分けられるほど白くなってしまいます。
メラニンの生成を抑制するロドデノールはこの尋常性白斑と似たような状態を作り出してしまうのです。

●根治療法がない
この白斑はメラノサイトの減少が原因であり、メラノサイトを増やすための明確な治療法がありません。
ただし、メラノサイトが完全に死滅してでもいない限り、気長に治療を続けることで、メラノサイトの数が自然に元に戻ることは充分あり得ます。

ロドデノールなどの強力な美白成分によってメラノサイトが押さえつけられ、やがては減少し、メラニンが一切作られなくなってしまう部分が皮膚にできてしまいます。
その結果が白斑という症状であり、対策としては原因となる美白化粧品の使用をやめる必要があるのです。

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1692)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美白に関する記事

メラニンを抑制*美白サプリの副作用には要注意!

美白サプリとは肌の美白効果のある成分を有したサプリメントです。 美白と一言で言...

美白にはビタミンCだけでは足りない!?

  化粧品で美白を目指したり、紫外線対策で美白を目指したり、美白への道はいろい...


日本酒で美白

  昔から美肌作りに効果があるとされてきた発酵食品ですが、特に美白に効く発...

美白の救世主ハイドロキノンの光と影

「徹底的に美白をしたい」「いろんな商品を試したけれど効果を感じられなかった」...

カラダノートひろば

美白の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る