カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 充血 >
  5. 目が赤くなるのは充血と出血が原因

気になる病気・症状

目が赤くなるのは充血と出血が原因

目が赤くなる症状が出るのは目の充血がほとんどですが、時には目の血管から出血している場合が考えられます。

 

この違いは見た目で分かり、目の充血は白目全体が赤くなり、目の出血は、白目の一部だけ部分的に赤く染まるのです。

 

■目が赤くなるのは充血と出血

1.目が充血する

網膜が炎症を起こし、毛細血管が拡張して太くなり、白目全体が赤く見えるようになることです。

 

●充血の原因

充血の原因はウィルス性のものや、細菌に感染、アレルギー反応などが考えられます。また、結膜炎やぶどう膜炎など眼球の内部の炎症、角膜に傷ができることで充血している可能性もあるのです。

 

●治療の必要

充血のほとんどの原因は治療が必要な状態であるため、充血がひどいようでしたらすぐに眼科を受診しましょう。

 

2.目が出血する

網膜の血管が破れて出血した状態で、充血と違い目の一部分だけが赤く染まる症状です。結膜下出血と呼ばれます。

 

●結膜下出血の症状

結膜下出血は、出血自体で視力が低下したり、視野が狭くなるなどの症状はありません。出血の原因によっては治療の必要が出てきます。

 

●結膜下出血の原因

結膜下出血となる原因は、目の外傷から、結膜炎と眼球に原因がある場合がほとんどですが、動脈硬化や高血圧、糖尿病や白血病などによって出血する可能性が少なからずあります。

 

●治療の必要

結膜下出血自体は、出血が止まれば自然治癒するので治療の必要はありません。出血の原因によってはその原因の疾患の治療は必要となるでしょう。

 

目の出血の方が深刻なように思えますが、出血自体が止まれば自然治癒するものであり、問題となるのは目に炎症が起こっている充血です。

 

目の炎症を放置しておくと、どんどん症状が悪化してしまいます。点眼などこまめな対策で炎症を治療するのが良いでしょう。

(Photo by: //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

充血に関する記事

見た目にも美しくない目の充血…簡単!対処法とは!?

目の充血の原因は大きく分けて、病気による炎症と目の酷使による疲れの2つに分けら...

とっさの判断が失明から救う!知っておきたい「薬剤が目に入った場合」の対処法

薬剤が目に入ったら、とにかく流水で10分以上目を流してください。ものにもよりま...


コンタクト、夕方になると必ず充血…なぜ??どんな理由が?

従来のコンタクトレンズだけでなく、1dayや1weekなど様々なタイプの使い捨...

目の充血を解消する4つのツボ

  目の充血がそれほどひどくない場合には病院へ行かずに自分で治すという方法もあ...

カラダノートひろば

充血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る