カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 予防 >
  5. 脳卒中を防ぐには高血圧予防を!高血圧の特徴とその予防

生活習慣病

脳卒中を防ぐには高血圧予防を!高血圧の特徴とその予防

 

 

脳卒中になるのを防ぐ最大のポイントは高血圧予防です。

高血圧になると血管への負担が大きくなり、血管の弱いところや負担のかかりやすいところに動脈瘤を形成します。この脳動脈瘤が破裂すると脳卒中となります。

 

 

高血圧とは

なぜ血圧が高くなるのでしょうか。

血圧が高いと言う事は血管内で血が渋滞しているということです。

血が渋滞する原因としては

1、血が多すぎる

2、血がドロドロしている(流れにくい)

3、血管の弾性がない(血管が細い)

といったことが挙げられます。

 

 1、血が多すぎる

1、塩分を取り過ぎると体内のナトリウム濃度を下げるために水分が血管内に吸収されて血液が増えて高血圧になります。

 

2、血がドロドロしている(流れにくい)

2、運動不足なのに脂ものや甘いものを食べていると血液内の中性脂肪が多くなり血液がドロドロになります。

 

3、血管の弾性がない(血管が細い)

3、血管も関節を同じで使わないと固くなります。固くなったホースで水を流すと固い部分の水圧が上がって負担がかかるのと同じです。

 

 

高血圧を防ぐ食生活

高血圧を防ぐには塩分の取り過ぎに気をつけることです。

また塩分を体外に出す働きのあるカリウムを多く含む野菜や果物を摂取することも大切です。 

 

塩を少なくしても美味しく食べるコツ 

○出しを利かせる

旨み成分が入ると塩が少なくても美味しいと感じられます。

 

○スダチや柚子を絞る

酸味と風味を加えると塩分が少なくても美味しく感じられます。同様にハーブや香辛料を使うのも良いでしょう。

 

○しょうゆやソースはかけずにつけて食べる

上からかけるとついかけ過ぎてしまいます。 

 

○砂糖やみりんを控える

甘味が強いと塩分も強くなってしまうので気をつけましょう。 

 

 

運動しよう

血圧がすでに高い人は有酸素運動から始めるといいでしょう。

筋トレなどの無酸素運動は一時的に血圧が急上昇するので危険です。

 

 

まとめ

脳卒中の原因となりやすい一番の原因は高血圧です。食生活や運動に気をつけて、高血圧予防で脳卒中も防ぎましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/02/04-013378.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

和食を中心で野菜を多くとって酸化LDLを防ぐ!脳卒中を起こす原因の1つである酸化LDL

  脳卒中や動脈硬化は酸化LDLによって引き起こされます。今回は、脳卒中を起こ...

「脳ドック」受けたことある?脳卒中の予防のために、脳を調べて自分の健康を正しく知ろう!

  脳卒中は日本における死因の第3位となっています。それだけでも十分に対策する...


食生活に気をつければ脳卒中は予防できる!食事でコレステロールのコントロールをしよう!

  脳卒中は突然起きることなので、予防しようがないと思っている人も少なからずい...

気をつけて!その病気、脳卒中リスクを高めます!

   脳卒中を防ぐにはどうすればいいのでしょうか? こんな病気を持ってい...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る