カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. 腸炎が治ってきた・・!そんな時に摂りたい、お腹に優しい栄養素とレシピ

気になる病気・症状

腸炎が治ってきた・・!そんな時に摂りたい、お腹に優しい栄養素とレシピ

腸炎が治りかけの時は、どうしても胃腸が弱っているのでいきなり脂っこいものを食べるわけにはいきません。

 

治りかけの腸炎にお勧めの栄養素、レシピを見ていきます。

 

●こんな食べ物はNG!

腸炎が治りかけのときに摂取しない方がよい食べ物は、脂っぽいもののほかにもあります。

 

まずは香辛料が多く含まれるものです。香辛料による刺激は敏感な胃腸には望ましくありません。

 

次に繊維質の多い野菜です。繊維質が腸を刺激するのは便秘などには効きますが、腸炎の時には刺激が強すぎます。

 

また、冷たい飲み物やアイスクリームなども避けておいた方がよいでしょう。

 

●おすすめは煮込みうどんとおかゆ

腸炎の治りかけ、絶食から食べ始めるときにはおかゆがお勧めです。七分がゆ、五分がゆなどで慣らしていきます。ですがおかゆだけだとエネルギーを摂れないので慣れてきたら煮込みうどんをお勧めします。

 

●簡単煮込みうどんレシピ

簡単な煮込みうどんのレシピを紹介します。

 

用意するものはめんつゆ、めんつゆに対して6-7倍の水、うどん、卵、はんぺんやかまぼこです。うどん1玉ならめんつゆは50ml、水は300-350mlでOKです。

 

めんつゆと水を入れて沸騰させた鍋にうどん、かまぼこなどを入れて卵を落とせば完了です。はんぺんやかまぼこなどは調理の手間がない上にたんぱく質も摂れるので特におすすめですが、無理のない程度で摂取してください。

 

腸炎が治りかけているときには脂っぽいものや香辛料は避け、おかゆやうどんを摂取するのがおすすめです。

うどんはエネルギーを摂取できる、かまぼこなどを入れるとタンパク質も摂取できるというメリットがあります。

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

あなたは大丈夫?!4人に1人の病気「機能性ディスペプシア」

  機能性ディスペプシアという病気をご存知ですか?なにやら聞きなれない名前だと思...

過敏性腸症候群はストレスが原因 その辛い症状とは?

         多くの便通異常は腸管の機能異常に基づくものですが、その代表...


牛乳を飲むと下痢になってしまう乳糖不耐性

             良く、牛乳を飲むと下痢をする人のことを乳糖不耐...

早く治したい!急性腸炎の完治に心がけたいこと

急性腸炎になったけれど早く治したい、仕事が溜まってしまうからあまり休みたくな...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る