カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. 辛い腸炎・・・その原因は様々!

気になる病気・症状

辛い腸炎・・・その原因は様々!

 

腸炎の種類はひとつではありません。症状は下痢や腹痛など共通した部分が非常に多いのですが、その原因は異なることもまた多いのです。

さまざまな腸炎の種類を確認していきます。

 

●ウイルス性腸炎

感染性腸炎のひとつで、腸管にウイルスが感染することで下痢などの症状を引き起こします。代表にはノロウイルスやアデノウイルスなどがあります。

特に近年ではノロウイルスの流行がメディアなどでも報道されており、秋から冬にかけてはノロウイルス対策をしっかり行う必要があります。

 

●細菌性腸炎

細菌性腸炎もウイルス性腸炎と同じように感染性腸炎の一種です。ただし、ウイルス性腸炎とは違って食べ物によって起きるのが特徴で、別名では『食中毒』と言ったりもします。

卵やいずし、一部の魚介などで起きるのですが、人によっては死亡する可能性もある危険な腸炎です。

 

●アレルギー性腸炎

細菌性腸炎と同じように食べ物によって起きる腸炎ですが、アレルギー体質の人がアレルゲンに反応して起きるというのが特徴です。

日本人の3人に1人はなんらかのアレルギーを持っていると言われているので、一度アレルギー検査をして自分が食べられるものとそうでないものを知っておくのもよいでしょう。

 

●虚血性腸炎

ウイルス性腸炎や細菌性腸炎、アレルギー性腸炎とは違って60代以降の罹患率が圧倒的に高いのが虚血性腸炎です。

腸管の動脈が詰まる、もしくは腸管の動脈にうまく血が回らなくなることによって大腸壁にダメージがいきます。

その結果、お腹の左側が急に痛くなり、微熱などが出ます。

 

腸炎にはウイルス性、細菌性、アレルギー性、虚血性などさまざまな種類があります。症状だけで見分けるのは難しいですが、原因は異なるので治療法も異なります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/24-374398.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

ストレスは発熱を伴う大腸の炎症性疾患を招きやすくする

      大腸の炎症性疾患は非常に多くありますが、急性腸炎の代表としては感染...

過敏性腸症候群はストレスが原因 その辛い症状とは?

         多くの便通異常は腸管の機能異常に基づくものですが、その代表...


胃腸風邪の症状や原因!予防方法と治すためのポイントとは

胃腸風邪にならないためには、普段からの予防が大切です。それでもかかってしまう胃...

胃腸風邪って何?普通の風邪とどこが違うの?~感染症胃腸炎について~

  「胃腸風邪」という言葉を聞いたことがありますか?最近聞くことが増えてきたこ...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る