カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸炎 >
  5. 早く治したい!急性腸炎の完治に心がけたいこと

気になる病気・症状

早く治したい!急性腸炎の完治に心がけたいこと

急性腸炎になったけれど早く治したい、仕事が溜まってしまうからあまり休みたくないという方も多いです。もちろん早く治るに越したことはありません。急性腸炎が治るにはどれくらいの時間が必要なのかを見ていきます。

 

急性腸炎の原因をしっかり把握して治療し、腸の炎症が収まるのを待つ段階からの時間と仮定します。

 

●炎症自体は2週間程度で収まる

正しい治療をしていれば腸炎は2週間程度で完治すると言われています。炎症の一種なので、すぐにというわけにはいきません。ある程度炎症が自然に収まる、薬によって徐々に改善するには少なくとも10日はかかると考えてください。

 

なお、完治はしないまでも1週間くらいすると徐々に普通の生活に戻れる場合が多いです。

 

●急性腸炎の治りを遅らせる行動・食事

急性腸炎の治りを遅らせる食事は脂っこいもの、刺激の強いものです。急性腸炎がしっかり治るまではこれらの栄養分は控えてください。

 

それにプラスして、夜更かしなど基本的に体に良くない習慣は急性腸炎を長引かせてしまいます。夜はなるべく早めに寝て、最初の1週間は特に安静にしていてください。

 

●急性腸炎をしっかり治すためにしたいこと

栄養分摂取、規則正しい生活の他に出来ることと言えば水分補給です。急性腸炎での嘔吐の感触を思い出してあまりものを食べられない時は水分補給が有効です。

 

もちろん、少しずつ急性腸炎がよくなってきているときにも水分補給はおすすめです。経口補水液かスポーツドリンクなどを常温で飲んでください。

 

急性腸炎は正しい治療をしていれば2週間くらいで完治する病気と言われています。その間は脂っこいものを摂取せずに、適度に水分補給しながら安静に過ごしてください。 

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸炎に関する記事

ストレスだけが原因ではない!抗生物質の服用によって起こる腸炎!?

         腸炎には、感染性の腸炎や慢性腸炎のみならず、抗生物質を服用...

出血を伴う潰瘍性大腸炎にもストレスが関与している?

                   腸からの出血と聞くと、悪性腫瘍(がん...


胃腸風邪の症状と食事の注意点!感染性胃腸炎について

胃腸風邪の時は、下痢と嘔吐を繰り返してしまうため、なかなか食事も喉を通らないと...

ストレスによる腸炎を予防するにはヨーグルトが効果的

            ストレスなどの心理的な要因は、胃酸の分泌を促し、腸...

カラダノートひろば

腸炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る