カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肛門 >
  4. 肛門周囲膿瘍 >
  5. 肛門周囲膿瘍の手術は痛いって本当?

気になる病気・症状

肛門周囲膿瘍の手術は痛いって本当?

肛門周囲膿瘍は放っておくと辛い全身の症状にもつながる病気です。最初は膿がたまる・炎症があることによって違和感がある程度ですがそのうちはっきりと痛み出します。

 

皮膚表面が赤くなったり、38℃を越える高熱が出たりといった症状です。

このような問題を防ぐために、もしくは問題を長引かせないために肛門周囲膿瘍の治療では手術が行われています。

 

肛門周囲膿瘍の手術

肛門周囲膿瘍の手術の基本的な目的は中に溜まっている膿を出して症状を抑えることです。肛門周囲膿瘍を切開して膿を出し、膿を完全に吸収させたら症状は大分よくなります。

 

肛門周囲膿瘍は痔ろうと一緒に出来ることが多いので痔ろうの手術も一緒に行う場合があります。

 

肛門周囲膿瘍の手術は痛いの?

手術となると痛いかどうかが一番気になるところだと思いますが、肛門周囲膿瘍の手術ははっきり言うと非常に痛いです。

炎症がある程度治まってから手術をするとはいっても麻酔の痛みもありますし、切開の痛みもあります。

 

経験者に聞いてみると切開よりも最初の麻酔が痛かった、肛門に麻酔をされるという恐怖があったという方が多いです。

とは言えども切開しないままではますます症状がひどくなるので手術は必須です。

 

肛門周囲膿瘍の手術の時間など

肛門周囲膿瘍の手術時間は膿瘍の大きさにもよるものの、あまり長くはありません。浅い膿瘍なら日帰り手術も可能、入院するとしても2-3日といったところです。

 

手術費用は保険適用で1万円程度、手術の際には汚れても大丈夫な下着を持っていった方がよいです。

 

肛門周囲膿瘍の手術では膿瘍を切開して膿を出し切ります。肛門周囲への麻酔、切開は痛みがあるものの症状を抑えるためには仕方ありません。

手術の時間は短く、入院するとしても2-3日です。

(Photo by: //www.ashinari.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肛門周囲膿瘍に関する記事

気になるお尻の悩み…肛門周囲膿瘍を引き起こす原因とは?

肛門周囲膿瘍を引き起こしやすい要因はいくつかあります。   1.便秘や下痢 硬...

実はクローン病が隠れているかも?!手術の前に大腸内視鏡検査を

肛門周囲膿瘍は、その根本的な原因としてクローン病などが隠れている可能性がありま...


肛門周囲膿瘍を徹底的に予防するための3つのポイント!

  肛門周囲膿瘍は肛門付近が痛く、腫れているだけでも大変なのに症状が重くなると...

お尻に肛門がも一つ?!肛門周囲膿瘍!

    肛門周囲膿瘍とは、肛門周囲に炎症が出来て膿みが溜まった状態です。 ...

カラダノートひろば

肛門周囲膿瘍の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る