カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 通院・治療 >
  5. 妊娠中に甲状腺機能低下症に!赤ちゃんへの影響は?

妊娠・出産

妊娠中に甲状腺機能低下症に!赤ちゃんへの影響は?

妊娠中は風邪を引いたりしただけでも、赤ちゃんへの影響が心配になります。そして胎児への栄養は母体から供給されるため、健康体でも普段より栄養に気を遣う方も少なくはありません。しかし、妊娠中にもしも甲状腺機能低下症になってしまったら…赤ちゃんにどんな影響があるのでしょうか。今回は、妊娠中の甲状腺機能低下症について紹介します。

 

甲状腺機能低下症になると身体の機能も低下する

甲状腺機能低下症とは、甲状腺ホルモンの分泌が減少することで、全身の代謝が低下し、さまざまな身体機能に影響を及ぼす病気のことを言います。

 

消化管運動が低下し便秘になったり、精神機能低下によって無気力になったり、心臓機能が低下すると脈が遅くなったりします。

 

妊娠中に甲状腺機能低下症になったらどうすればいいの?

妊娠中に甲状腺機能低下症になったら、まずは甲状腺機能低下症の適切な治療を受けることが母体と胎児を守ることにつながります。

 

基本は甲状腺ホルモン剤を服用します。薬を飲むことで胎児への影響を心配されるかもしれませんが、飲まなければ母体の身体機能が低下してしまうため、妊娠を維持するのも難しい状態になる可能性が。

妊娠中に処方される甲状腺ホルモン剤はチラーヂンという薬が多く、胎児に悪影響があるという報告は今のところありません。

 

甲状腺機能低下症は不妊の原因になる場合も

甲状腺機能低下症が原因で、黄体機能が低下し排卵が行われなくことがあります。

そのため甲状腺機能低下症の女性は、妊娠が難しいケースも。妊娠を希望するなら早いうちに、甲状腺機能低下症の疑いがないかどうかをチェックした方がよいでしょう。

胎児にも甲状腺ホルモンが必要

以前は甲状腺ホルモンは胎盤を通らないので、特に胎児に甲状腺ホルモンが必要と言われることはありませんでした。

しかし、最近ではそれを覆す研究結果が出てきています。お母さんの体の中で放出された甲状腺ホルモンは、胎盤を通じて胎児に行っており、妊娠初期の胎児の脳を支えているのは母親の甲状腺ホルモンであるということがわかったのです。

特に甲状腺ホルモンの中でも、力の強い「T4」というホルモンが必要と言われています。 

 

そのため、甲状腺機能低下症の状態で妊娠している場合は、胎児に必要なT4の投与量を、通常の患者よりも多めにしてしっかり補充します。妊娠中の甲状腺機能低下症管理は、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても必須なのです。

 

もしも甲状腺ホルモンが足りなかったら?

甲状腺機能低下症で何の治療もしておらず、母体と胎児の両方で甲状腺ホルモンが足りない場合、母体だけでなく胎児に影響が出る可能性もあります。

 

イギリスの医学雑誌である『New England Journal of Medicine』で血液研究財団のジェームス・ハドウ医師の研究チームは、母親が妊娠中に甲状腺機能低下症に気づかないまま生んだ子供と、母親が甲状腺機能低下症で、甲状腺ホルモンのコントロールをして生んだ子供のIQのテストを行いました。

 

その結果、母親が甲状腺機能低下症に気づかないまま生んだ子供は、コントロール下の子供よりもIQが平均で7低いことがわかったのです。 

つまり妊婦の甲状腺機能低下症は、胎児のIQに多少なりとも影響があるといえるでしょう。

 

【体験談】無痛性甲状腺炎亢進症からの妊娠初期

 

投稿者:おちょこさん

 

妊娠前に突発性難聴と甲状腺の亢進症を繰り返しては治るを繰り返してた私ですが、橋本病の疾患で尚且つ、まだ症状が軽度ということもあり、定期的な検査のみをしていました。今後妊娠したら、すぐに検査をしに来てくださいと言われて1年後…結婚後すぐに妊娠が分かり慌てて検査に行くと案の定、無痛性甲状腺炎亢進症を発症していました。

 

丁度妊娠をした月は私が以前から甲状腺ホルモンが崩れる時期であり、本来ならば気を付けておかなければならない時に妊娠… お腹の子が上手く育たなかったらどうしよう。私の持病が遺伝してしまうのではないかと、自分自身を責めました。

 

担当医に不安をぶつけてみると、大丈夫。このホルモンは赤ちゃんの成長を促すから元気な赤ちゃんが産まれるの。そんなに自分を責めないでね。貴方は子供を産むことで社会に貢献しているのよ。何も悪くないのよ。と言われて、今まで重かった肩の荷がスゥーっと降りた気がしました。 私は母親になってもいいんだ。元気な子を産むんだ!と前向きになれました。

 

それからは妊婦健診と甲状腺検査を繰り返して、甲状腺も投薬をせずに観察のみにしてもらいながらも何事もなく出産まで無事に過ごすことができました。 産まれた赤ちゃんは先生の言った通りの元気な男の子で、助産師さんから驚かれるぐらいの新生児期から今も食いしん坊です。

 

この病気によって、ストレスに弱いんだね。と言われたり、症状が辛い時には理解して貰えずに辛い思いをしたり、自分が弱いから、強くないから駄目なんだと落ち込んだりしました。 けれど私にとって必要な試練だったんだと思えば、今後どんなに辛いことがあったとしても、あの時頑張った自分を思い浮かべると今まで無かった自信が持てるようになりました。今は試練を与えてくれてむしろ、ありがとう!と感謝したいぐらいです。 (一部抜粋)

無痛性甲状腺炎亢進症からの妊娠初期

 

甲状腺機能低下症は胎児に影響の可能性アリ!治療を継続しよう

甲状腺機能低下症を放置してしまうと、胎児にも影響を及ぼしかねません。しかし、妊娠中にも適切な治療を受けることで、母体も胎児もトラブルが起こるリスクを軽減することができます。「薬は胎児に良くない」と思いこまず、医師としっかり相談して適切な処置を受けるようにしてくださいね。

 

(Photo by:http://www.photo-ac.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

通院・治療に関する記事

治療は必要?妊娠中の子宮筋腫と卵巣嚢腫

『妊娠したかも』と病院に行き胎児がお腹の中にいることがわかると、これから始まるマ...

禁煙補助薬は妊娠中に使ってもいい?ダメ?禁煙補助薬と胎児への影響を検証!

妊娠中の喫煙は、お腹の中の赤ちゃんに悪影響があるというのは、周知の事実でしょう。...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

通院・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る