カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. うちの子、ちょっと小さいかも・・?低身長・低体重の判断の仕方

育児

うちの子、ちょっと小さいかも・・?低身長・低体重の判断の仕方

もしかしてうちの子ってちょっと小さいのではないか、普通の子より小さかったらどうしよう、と心配になってしまうお母さんお父さんは案外多いようです。 

まずは1-3歳の平均的な身長と体重について知っておきましょう。

 

1-3歳の平均的な身長体重

1歳児の平均的な体重は、男の子の場合は11kg程度、女の子は10kg程度です。 

平均枠の中でも軽い方だと男の子で9.5㎏、女の子で8.8㎏と言われています。

一方で身長は、男女ともに変わらず75-82㎝くらいです。

 

2歳になるとさらに大きくなり、平均体重は男の子で12.5㎏くらい、女の子で12㎏くらいです。 

平均枠の軽い方なら男の子で10.5㎏、女の子で10kgです。また、身長は80-87㎝くらいです。

 

3歳になると男女の差はあまりなく、平均体重は13kgくらいとなります。 

平均枠の軽い方なら11kgです。身長は85-96㎝くらいです。 

 

低身長・低体重の判断は複雑

低身長・低体重の判断は、平均身長より低い、平均体重より軽いからといってすぐに判断されるものではありません。 

本人とお母さん・お父さんから聞ける範囲での成育歴、ホルモン分泌、レントゲン検査など様々な形で検査を行い低身長や低体重を判断します。

 

2歳以下で低身長、低体重の判断を下すときには、検査の負担が大きいため入院するということもあります。

 

うちの子、少し小さいかもしれないと思ったら、まずはその年齢の平均身長や体重を確かめてください。 

平均から大きく外れている場合には、医師の判断を仰ぐ必要があります。

 

医師が行う検査には、問診やレントゲン検査などさまざまな検査があり、総合的に低身長や低体重の病名、原因を判断します。 

 

(Photo by: [http://pixabay.com/]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

幼児の歯科健診の時期と必要性…仕上げ磨きを忘れずに!

歯は一生ものです。 小さい頃の歯は乳歯から生え、やがて永久歯へと生え変わる...

離乳食を始めた頃から赤ちゃんの体重が思うように増えない…原因はなに?

   離乳食を始めると、「食べてくれない」「吐き出してしまう」「噛んでくれない」...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る