カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 種類 >
  5. 免疫系のアレルギーと非免疫系のアレルギーとは

アレルギー

免疫系のアレルギーと非免疫系のアレルギーとは

allergy-18656_640.jpg

アレルギーという言葉自体は馴染みがある方も多いはずです。
日常生活の中には、様々なアレルゲンがあります。そのうちのいくつかに対しアレルギーを持っているという方もいます。
アレルギーは、主に免疫系アレルギーと非免疫系アレルギーに分かれています。

●免疫系アレルギーとは


免疫系アレルギーは、花粉症やハウスダストアレルギーなどです。
くしゃみや鼻水、咳などが症状の中心となっていますが、まれに重篤な症状を呈する場合もあります。
アナフィラキシーというもので、ひどい場合には死に至る可能性もあります
免疫系アレルギーは4種類に分かれており、非免疫系アレルギーよりも多様な症状を持っています。
特定の食品に関するアレルギーも免疫系のアレルギーです。

●非免疫系アレルギーとは


非免疫系アレルギーは、免疫系アレルギーとは異なり、症状は主に皮膚に出ます
特定の状況下で皮膚が赤くなる、腫れあがる、かゆくなるなどの症状が非免疫系アレルギーならではの特徴です。
寒冷アレルギーや温熱アレルギーなど、温度に関するものは非免疫系アレルギーです。
免疫系アレルギーとは違って分類はありません

●アトピーは原因によって違う


アトピーは免疫系アレルギーの場合もあれば、非免疫系アレルギーの場合もあります
原因を特定することができれば、どちらのアレルギーであるかということもはっきり分かります。

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/11/53/allergy-18656_640.jpg)

著者: rabiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

アレルギーの原因となるカビの種類と特徴

  ジメジメした日の当たらないところに生えやすいカビ。特にお風呂場などは油...

アトピー性皮膚炎や口腔アレルギー症候群など…アレルギーの種類

■アトピー性皮膚炎痒みのある湿疹や皮膚炎が悪くなったり、良くなったりする慢性のア...


アレルギーの原因「一般的アレルゲンと職業性アレルゲン」とは

アレルギーには、症状の原因となるものがあります。それをアレルゲンと呼んでいます。...

誰にでも発症する可能性がある!?カビによるアレルギー「夏型過敏性肺炎」とは

    有益なものもあるカビですが、体に害となるものも多くあります。カビが体...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る