カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 表情 >
  6. 親の無表情は子どもの表情に影響する!

育児・子供の病気

親の無表情は子どもの表情に影響する!

 

多くの人間には他人の表情を読み取る能力があります。例えば口では『嬉しい』と言いながらも怒った表情をしていればその人は嬉しいわけではないのではないか、と疑う人が多いです。

表情だけではなく語気や雰囲気でも感情は表現できますが、表情も感情表現のためにはとても大切です。

 

●子どもは親の表情に敏感

言葉の発達が完璧でない子どもは親や周りの人から表情を学んでいきます。主に一緒にいる時間の長い母親からは多様な表情を学ぶのです。

そのため、1-2歳の子どもであっても嬉しい・悲しいということを表情でも表現できる部分はあります。

子どもは人の表情を見て自分の表情も作っていくのです。

 

●もしも親が無表情だったら

アメリカにあるハーバード大学のエドワード・トロニック博士によってある心理実験が行われました。

お母さんと赤ちゃんが実験を行うのですが、お母さんは最初は赤ちゃんに表情豊かにあれこれとコミュニケーションを取ります。

そして次に、お母さんは赤ちゃんが何をしても全くの無表情、無反応になります。ただ、赤ちゃんの前にいるだけです。

その状態で赤ちゃんはどんな反応をするかという心理実験ですが、わずか2分ほどで赤ちゃんは泣きだしました。

泣くことで不快である、嫌だという気持ちを表したのです。

このことから親の無表情や無反応は赤子に影響するとわかりました。

 

●さまざまな表情で子どもに接しよう

子どもを育てるならぜひさまざまな表情で子どもに接してあげてください。

子どもの表情と同じような表情を浮かべてみたり、怒るときは怒った表情を、悲しいときは悲しい表情をといったように大人に接するよりも親が表情豊かに接することで自然と子どもの表情も豊かになります。

 

親の無表情は子どもに多大なストレスを与えるということがアメリカで行われた心理実験によってわかりました。

親はできるだけあらゆる表情で子どもに接しましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/04/10/11/41/baby-102474_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

表情に関する記事

難聴を疑っていたら…実は自閉症だった!その見分け方とは?

子供の先天性の病気の中でも多いといわれている『自閉症』。  実は、自閉症は...

子どもなのに大人みたいな表情…これって普通?

  子どもは大人ほど言葉の成長がみられなくても表情や動きで感情を表現します。そ...

成長の目安の体験談

我が子の癖(生後4ヶ月になって)

生後3ヶ月後半ごろからやら頭を左右に振って布団に頭をこすりつけるなあと思っていたら・・・とうとう後頭...

兄弟でも全く違う☆赤ちゃんの性格

現在2人の子供の子育てに奮闘する毎日ですが、1人目と2人目同じ兄弟でもこうも違うのかと驚く毎日です(...

カラダノートひろば

表情の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る