カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~3歳の間で、どれくらいの言葉を話せるようになる?言葉が遅れている状態とは

育児

1~3歳の間で、どれくらいの言葉を話せるようになる?言葉が遅れている状態とは

子どもが生まれて楽しみなことのひとつといえば話し出すことです。

子どもはいつごろから話し出すのか、そして3歳までにどのような言葉の成長がみられるのかを見ていきます。

 

1-3歳までの言語の成長

1-3歳では言語の成長が著しいです。

まず1歳になる頃にはいくつかの単語を話せるようになりますが、まだ一語文の段階です。

 

ママ、パパ、うま、まるなどと言ったように単語をひとつだけ話します。

その状態が1年間ほど続き、2歳になると今度は単語をつなげ合わせた二語文になります。

『ママ、これ』『うま、いる』などの言葉です。

 

そして、話しかけるようになってくるのも2歳ごろの言語発達の特徴です。

うーん、あのねー、○○くんね、など話し始めるのですが、その後がなかなか続かない場合が多いです。

 

3歳になると会話も大分できるようになり、接続詞こそ不安定なものの意味は通ります。

『さっきママが言った』『それもう一つ欲しい』等という感じです。

 

もっと長い文章にしたり接続詞を使えるようになるのは4歳以降です。 

 

言葉が遅れている状態とは?

言葉が遅れているかな、と親が心配する場合は多いですがその大半が個人差と言われています。

同じ学年でも、4月生まれの子と3月生まれの子では11か月の差があります。

また、同じ日に生まれても個人差が出るのです。

 

最低ラインとしては、2歳までに発語(単語と思しきものをしゃべる)がない、3歳までに二語文がない場合です。

 

1歳半を過ぎてもまったく発語がない場合は、医療機関への相談をしてみた方が良いです。

 

子どもは1歳で大体単語レベルで話し始め、2歳になると二語文で表現をするようになります。

3歳を過ぎると今度はもっと複雑な言葉を喋るようになり、2歳のころと比べると意味もしっかり通ります。

 

1歳半までに何の発語もないという場合は、言葉の発達の遅れがあるかもしれませんので、まずは小児科などに相談し、必要があれば専門機関を訪れてください。 

 

(Photo by: [http://pixabay.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成長の目安に関する記事

自立と依存が共存する1歳児 1歳児との接し方ってどうしたらいい?

  子どもが1歳を過ぎてくると、1年という一つの節目を超すこともあって「本当に...

寝ている赤ちゃんが白目を剥く!これって大丈夫!?原因は?

すやすやと眠る赤ちゃんが白目をむくことはありませんか? 何か病気なのではな...

成長の目安の体験談

生後6ヶ月になった子供の行動…

出産をした時はとても小さく、もしかしたら保育器に入るかもしれないなんて言われたこともあるうちの娘 ...

電車が好き?物の認識がしっかりしてきました

息子も1歳1か月。さすがに1歳になると、物の認識もしっかりしてきたせいか、こちら側にも好き嫌いがはっ...

カラダノートひろば

成長の目安の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る