カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. ひと工夫で快適に~高齢者の衣服選びのポイント

介護・認知症

ひと工夫で快適に~高齢者の衣服選びのポイント

 

高齢者が快適・安全に過ごすためには、衣服にも配慮が必要です。気を付けたいポイントをまとめました。

 

 

転倒予防

裾が長い服は、自分で裾を踏んで転倒する危険があります。

ガウンのように丈の長い上着、床すれすれのズボンの裾、垂れ下がったベルトや紐には要注意です。

高齢者がかがみがちに立ち上がる時、階段の昇降時が踏みやすいので、いろいろな体勢をとることを考慮に入れてください。

足元が冷えやすい高齢者に欠かせない靴下も、転倒の原因になります。

フローリングや畳の上で滑りやすいので、裏に滑り止めがついたものを履くと良いでしょう。

 

 

体温調節

加齢によって、体温を調節する機能や、気温の変化を感じる機能が低下します。体の冷えも強くなるので、夏でも厚着をする高齢者も少なくありません。

女性に多いタイツや靴下の重ね履きは、血流が悪くなるので余計に冷えを促進します。

汗の蒸散が上手くいかず、むれたり汗が冷えて風邪の原因にもなりかねません。

薄く、ゆったりした衣服を重ね、気温に合わせて微調整するようにしましょう。汗を吸う素材の下着もお勧めです。

 

 

着脱のしやすさ

脳血管障害によるマヒ、関節疾患などで、体を思うように動かせない高齢者にとって、着替えは一苦労です。

また、スムーズにズボンや下着を下ろせず、トイレが間に合わないこともあります。

ファスナーやボタンが外しやすいか、ぴったりしすぎて着脱しにくくないかをチェックしてください。

 

 

他にも、乾燥しやすい高齢者の肌を傷めないように天然素材の衣服を選んだりと、ささやかな配慮で気持ちよく過ごせます。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/01/10-344674.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

これからの時代家族の介護は当たり前?男性介護者、負担軽減の為の工夫

  家族の介護を担う男性は、さまざまな問題に直面します。少しでも肉体的・精...

入浴が高齢者にもたらす嬉しい効果

高齢者の入浴にはさまざまな役割と効果があり、生活の質を高めるうえで欠かせません...


高齢者の歩行の変化から考える「靴選び」

  年を取ると、歩き方や足の形が変化して、今までの靴が合わなくなることがあ...

高齢者のトイレをサポート! 腰掛便座の種類を知ってますか?

  腰掛便座は、高齢者の排泄の自立を助けます。 足腰が弱くなったり、トイ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る