カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 脳卒中の様々な後遺症『失行・失認』『言語障害』『情緒障害』・応急処置の方法とは!?

生活習慣病

脳卒中の様々な後遺症『失行・失認』『言語障害』『情緒障害』・応急処置の方法とは!?

脳卒中とは一般名で、医学用語は脳血管障害と言います。

 

脳の血管が詰まったり破れたりすることによってその血管の栄養している領域が壊死してしまいます。

脳も含めて神経は一度死んでしまうと元には戻りません。その為に、脳卒中になると後遺症が残ります。 

その代表的なものとしては失行・失認や人格の変化があります。

 

矢行

シビレや麻痺といった運動障害が無いにも関わらず、自分の行いたい行動や行為が思った通りにできない行為障害です。

 

視覚や触覚といった体から集めた様々な感覚情報を統合して、状況判断や行動に移すと言った調整をする機能を持つ大脳が損傷を受けることによって起こります。

 

・着衣矢行

服やズボンを上手く着れなかったりします。

 

・運動矢行

普段行っているような簡単な動作が意図してできなくなります。 

 

失認

視覚や聴覚などの感覚には問題が無いのに、対象物がたとえ知っているものでも分からなくなってしまう障害です。

 

・半側空間無視

どちらか片側半分の空間が認識できなくなります。食事を片側半分しか食べなかったり、絵を描いても片側半分を全く描かなかったりします。

 

・視空間失認

よく知っているはずの道で迷ったり、地図で示すことができなくなります。

 

・相貌失認

よく知っている人の顔でも誰なのか見分けられなくなってしまいます。

 

・物体失認

よく知っているものを見ても何なのか和歌習くなってしまいます。対象物の音を聞かせたり、触らせると認識できます。

 

・視覚失認

その色が何色であるのか認識できなくなります。 

 

人格や性格の変化

前頭葉や側頭葉が損傷されると、集中できない、注意力が低下する、やる気が出ない、我慢できない、といった人格に変化が起こることがあります。

これらの障害に対しての理解を深めて脳卒中の後遺症なのだと認識してサポートしないと患者の状態を悪化させることになります。

 

危険の前触れ!?脳卒中の後遺症「言語障害」の種類と症状について

脳卒中とは一般名で、医学用語は脳血管障害と言います。

脳の血管が詰まったり破れたりすることによってその血管の栄養している領域が壊死してしまいます。

 

脳も含めて神経は一度死んでしまうと元には戻りません。その為に、脳卒中になると後遺症が残ります。

その代表的なものとしては言語障害があります。 

 

言語障害(失語症)

失語症は脳の言語を司っている領域が障害を受けることによって起こります。

大多数の人は言語中枢が左脳にあるので、右半身麻痺を伴う事が多くなります。

 

・運動性失語 

言葉を発するための領域が損傷を受けます。相手の言っている事は理解できるのですが、思ったことを言葉にすることができません。

うなずきなどの言語以外でのコミュニケーションが取れます。

 

・感覚性失語

言語を理解する領域が障害を受けます。話しかけられても言語の意味は理解できません。発語はスムーズにできるのですが、多くの場合意味不明で言い間違いや新造語が多く見られます。

 

・健忘失語

言葉を発するのは流暢で、話しかけられても理解はできます。ただし、言葉が上手く思い出せなかったり、言葉として表せないために遠まわしで回りくどい言い方が多く見られます。

 

・伝導失語

言葉を理解するのも発するのも行えます。ただし、パンダ→パンラと言うような言い間違い(錯語)と聞いた言葉を短期記憶する力が低下します。 

 

・全失語

聞く、読む、話す、書く、といった言葉に関するすべてのコミュニケーションを理解することが出来なくなります。 

  

言語障害(構音障害)

話すために必要な筋肉を支配する神経に障害が出ます。

言語中枢には問題が無いので言葉を理解したり、文字を書く事はできます。

 

・弛緩性構音障害

舌や唇が上手く動かせないために話すことが出来ない障害です。

言葉の理解や表現には問題がありません。

 

・失調性構音障害

運動の微調整をする小脳が障害を受けることによって、発語のリズムが乱れたり上手く言えないといった症状が出ます。

 

突然、脳卒中を発症したら?知っておきたい脳卒中の応急処置法

もしも身近な人が脳卒中になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

 

脳卒中の処置は早ければ早いほど良く、一分一秒が生死を分けたり、後遺症の重症度に深く関わってきます。

  

横向きに寝かせる

脳卒中には多くの場合、嘔吐を伴います。上向きに寝かせると嘔吐物が詰まる危険があり、また、強い酸性である嘔吐物によって気管や肺が炎症を起こして後遺症の原因になることがあります。

仰向けで意識を失うと舌の付け根が落ち込んで気道を塞いでしまいます。

 

・患側を上にして頭の下に低い枕か腕を入れた状態で寝かせましょう。

・ベルトや締め付ける衣服がある場合は緩めてあげましょう。

 

救急車を呼ぶ

かかりつけの病院がある場合は相談して専門の医療機関を紹介してもらいましょう。

かかりつけの医師が居ない場合には救急車をただちに呼びます。 

 

 最初は軽い症状でも徐々に悪化していくこともあります。安静にして様子をみようなどと考えず、救急車を利用しましょう。

救急車が何らかの事情で時間がかかる場合には家族や周りの人間が病院へ連絡した上で運びましょう。

 

迷っていては手遅れになる可能性があるので、分からない時は病院に相談するといいでしょう。

大阪や東京では♯7119で急な怪我や病気の相談に乗ってくれます。自分の住んでる地域の救急医療相談窓口の電話番号をあらかじめ調べておきましょう。 

 

救急車が来るまで

患者が他に病気を持っていたり薬を服用している場合には救急隊員や医師にスムーズに伝えれるように頭の中を整理するか薬手帳の準備などをしておきましょう。

 

もし患者の脈拍・呼吸が止まっている場合には人工呼吸と心臓マッサージを行います。

躊躇してはいけません。

ほんの少しの遅れで命を落としたり、重篤な後遺症を残すことになるからです。

 

脳卒中患者の中には前触れ発作を起こす方もいます。いざという時に落ち着いて対処できるように応急処置の手順は頭に入れておきましょう。

 

目には見えない後遺症「情緒障害」全ての後遺症に悪影響を及ぼすのは何故?

脳卒中の治療後、最も苦しいのは後遺症に対するリハビリです。もちろん障害された部位、程度、症状によって、リハビリの大変さも大きく変わります。

 

情緒障害という後遺症

脳卒中の後遺症としてよく知られているのは、片側のマヒや言語障害です。この他にも視覚障害や感覚障害、失認や失行という後遺症もあります。

いずれにしろ脳が障害されたことによって身体機能が低下した状態で、こうした後遺症の方が大きく取り上げられがちです。しかしこうした障害だけが後遺症ではありません。

「やる気が出ない」「気分が落ち込む」といった情緒的な障害も、後遺症のひとつと考えられることがあります。

 

突然奪われる「当たり前にできていたこと」

脳卒中は、患者さんにとっては突然の出来事です。ある程度は前兆症状のようなものもありますが、それに気づけるかどうかというと少し難しいようです。

脳卒中である日突然倒れてから、急にそれまで当たり前に動かせていた体が思うように動かなくなったということは、患者さんにとっては大きなショックです。

 

情緒障害は他の後遺症に悪影響を及ぼします

リハビリはつらさを伴うものです。そのため、リハビリをして、障害を負った機能を回復させていくにあたって、患者さん本人の気持ちが欠かせません。

情緒障害がある場合、リハビリや自分の生活、自分自身の将来に対する自発性がなくなってしまいます。そのため、何においても積極的になれず、全てにおいて悪循環になってしまうのです。

 

脳障害からくる情緒障害もある

脳卒中によって脳の血流循環が障害されたり、特定部位が障害されることによって、情緒障害が起こることもあります。このような場合には薬物療法によって状態を改善することもできます。 

 

それまでできていたことが失われるというのは、それがそのままその人の価値が失われたことのように思えてしまいます。ですが、その人自身の人格が変わってしまったわけでもないですし、失ったものがその人の価値を決めていたわけでもありません。ですから、本人及び、専門医、そして周りの人間とともに考え方を変えていくことが必要です。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2013/07/12-380133.php?category=10)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-03-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳卒中に関する記事

脳卒中の基礎知識!虚血性病変と出血性病変!高脂肪摂取は心臓病、脳卒中の最大の敵!

脳卒中とは脳血管障害の一般的な名称です。脳血管障害は、虚血性病変と出血性病変...

カラダノートひろば

脳卒中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る