カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脳卒中 >
  4. 応急 >
  5. 突然、脳卒中を発症したら?知っておきたい脳卒中の応急処置法

生活習慣病

突然、脳卒中を発症したら?知っておきたい脳卒中の応急処置法

 

 

 もしも身近な人が脳卒中になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

 

脳卒中の処置は早ければ早いほど良く、一分一秒が生死を分けたり、後遺症の重症度に深く関わってきます。

 

 

横向きに寝かせる

脳卒中には多くの場合、嘔吐を伴います。上向きに寝かせると嘔吐物が詰まる危険があり、また、強い酸性である嘔吐物によって気管や肺が炎症を起こして後遺症の原因になることがあります。

仰向けで意識を失うと舌の付け根が落ち込んで気道を塞いでしまいます。

 

○患側を上にして頭の下に低い枕か腕を入れた状態で寝かせましょう。

○ベルトや締め付ける衣服がある場合は緩めてあげましょう。

 

救急車を呼ぶ 

かかりつけの病院がある場合は相談して専門の医療機関を紹介してもらいましょう。

かかりつけの医師が居ない場合には救急車をただちに呼びます。 

 

 最初は軽い症状でも徐々に悪化していくこともあります。安静にして様子をみようなどと考えず、救急車を利用しましょう。

救急車が何らかの事情で時間がかかる場合には家族や周りの人間が病院へ連絡した上で運びましょう。

 

迷っていては手遅れになる可能性があるので、分からない時は病院に相談するといいでしょう。

大阪や東京では♯7119で急な怪我や病気の相談に乗ってくれます。自分の住んでる地域の救急医療相談窓口の電話番号をあらかじめ調べておきましょう。

 

 

救急車が来るまで

患者が他に病気を持っていたり薬を服用している場合には救急隊員や医師にスムーズに伝えれるように頭の中を整理するか薬手帳の準備などをしておきましょう。

 

もし患者の脈拍・呼吸が止まっている場合には人工呼吸心臓マッサージを行います。

躊躇してはいけません。

ほんの少しの遅れで命を落としたり、重篤な後遺症を残すことになるからです。

 

まとめ

脳卒中患者の中には前触れ発作を起こす方もいます。いざという時に落ち着いて対処できるように応急処置の手順は頭に入れておきましょう。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/10/27-341577.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

応急に関する記事

脳卒中を起こしたら医療機関へ!かかりつけ医?119番?運ぶときの注意点はなに?

  突然死につながることもある脳卒中には、様々な症状があります。 患者さん本...

脳卒中の応急処置~いつでも応急処置をする心の準備を!

    脳卒中を言葉のままの意味に捉えると突然に倒れるということになります。...


脳卒中の応急処置 脳卒中発生直後にしなければならないこと

脳卒中は脳の血管につまり、破れが生じることでその先の脳細胞に栄養が行き渡らな...

脳梗塞が起きたらすぐに救急車を呼ぼう!!

  脳梗塞は脳の血管に血栓が詰まってしまい、脳の神経細胞が壊死してしまう病...

カラダノートひろば

応急の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る