カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. 男性の介護者が抱える問題~一人で抱え込まないで

介護・認知症

男性の介護者が抱える問題~一人で抱え込まないで

 

かつて家庭内で高齢者の介護を担っていたのは、妻・嫁・娘など女性が主でした。

しかし最近では、夫や息子など男性が介護をするケースも増えてきました。

介護職に就く男性も多くなりましたが、家庭内での介護にはいろいろと困難があるようです。

介護する男性に起こりやすい問題を挙げます。

 

 

家事能力の不足

高齢者の介護をする必要に迫られ、初めて本格的に家事に取り組むという男性は少なくありません。特に、年配の男性に多いようです。

慣れない家事に手間取り、ストレスを感じることもあります。

 

 

勤務先の無理解

育児や介護など、家庭の事情で仕事を辞めたり勤務時間を調整するのは、ほとんどが女性です。

男性が家庭の事情で融通をはたらいてもらうのは、まだまだ難しいのが実情です。

介護を理由に勤務時間の調整ができず、高齢者の急変などに対応するため、やむなく退職する男性もいます。ですが、経済的に困窮するケースもあります。

 

 

孤立

仕事での人間関係が大部分で、近所づきあいをしてこなかった場合は、地域との繋がりが薄く、情報や支援を得られないことがあります。

また、男性は「辛い」「疲れた」「助けてほしい」といった弱音を吐かず、自分の中に溜め込みがちです。

周囲には弱みを見せたくないというプライド、自分で何とかしなくてはという責任感から、介護の悩みを抱え込み、孤立する人もいるようです。

孤独感・疲労が募ると、高齢者に強く当たることもあるでしょう。

 

 

男性の介護では、これまでの生活歴・社会状況から問題が起こりがちだというのが、特徴です。

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/09/27-028254.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ポータブルトイレ選びは、ここをチェック!

  ひと口にポータブルトイレと言っても、機能・材質・型はさまざまです。何に...

高齢者のトイレをサポート~腰掛便座の選び方

  高齢者の排泄をサポートする腰掛便座を選ぶ際には、自宅のトイレの形状・広...


高齢者のトイレをサポート! 腰掛便座の種類を知ってますか?

  腰掛便座は、高齢者の排泄の自立を助けます。 足腰が弱くなったり、トイ...

高齢者の便秘もスッキリ!乳酸菌たっぷりの食品

  善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれる食品といえば、発酵食品です。 ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る