カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 居宅介護 >
  4. 家族 >
  5. その他 >
  6. これからの時代家族の介護は当たり前?男性介護者、負担軽減の為の工夫

介護・認知症

これからの時代家族の介護は当たり前?男性介護者、負担軽減の為の工夫

 

家族の介護を担う男性は、さまざまな問題に直面します。少しでも肉体的・精神的・経済的負担を軽くするための方法をまとめました。

 

 

公的サービスをフル活用する

年配の男性には、「お上の世話にはならない」という考えや、介護サービスの知識不足から、高齢者の要介護認定すら申請していない人もいます。

介護を要する状態と認定されれば、介護サービスは当然に受けられるものです。

介護保険によるサービスは、自己負担1割で受けられます。介護や見守りを介護サービスに委ねれば、仕事がある男性介護者の助けになります。

高齢者の身の回りの世話が難しいのであれば、訪問介護の家事支援も依頼できます。

高齢者宅へ通い、食事作りや洗濯などを手伝っている男性介護者の負担が軽くなるでしょう。

 

 

自分の生活を守る

高齢者を介護するため、打ち込んでいた仕事や趣味を辞め、24時間体制で介護に臨む人もいます。しかし、外部との繋がりを自ら断ってしまうと精神的に追い詰められることもあります。仕事を辞め、経済的な問題も発生します。

できる限り、自分の生活は今までどおりになるよう、介護サービスなどを取り入れましょう。

介護サービスの利用も、高齢者の年金の範囲で考えるなど、自分の家計と区別をつける必要があります。気分転換になる趣味も大切です。

 

 

同じ立場の人を知る

地域ごと、またはインターネット上には「男性介護者の会」など、介護をする男性が悩みを相談し、気軽に雑談できる集まりがあります。

職場や友人には言えないことでも、同じ立場の男性同士なら、共感しあえることもあるかもしれません。直接会わなくても、インターネット上なら匿名でやり取りできます。

家族を介護した男性の体験談をまとめた本もお勧めします。

 

 

一歩踏み出して外部との繋がりを作ることが、男性介護者の助けになるでしょう。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/05/22-378536.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

高齢者のトイレをサポート~腰掛便座の選び方

  高齢者の排泄をサポートする腰掛便座を選ぶ際には、自宅のトイレの形状・広...

高齢者の排泄トラブルの原因は?

  高齢者と介護する家族を悩ませる排せつの失敗は、なぜ起こるのでしょうか?...


福祉用具も介護保険で賢く購入!~基礎知識編

  高齢者の在宅生活をサポートする福祉用具は、介護保険によるレンタルのほか...

居宅介護でのポータブルトイレの使い方とちょっとしたコツ

  高齢者の自立した排泄を助けるポータブルトイレの使い方には、コツがいくつ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る