カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. むくみ >
  5. 首から上のむくみとりには、温冷タオルで交互に刺激!

美容・ダイエット

首から上のむくみとりには、温冷タオルで交互に刺激!

 

むくんでいる状態というのは、顔に不要な水分がたまってしまっているということです。この不要な水分がたまった状態では、余計な水分が血流などの流れを阻害し、肌の代謝などの機能を低下させるため、肌トラブルの原因になります。

 

 

温冷刺激でむくみとり

1 タオルを3つ用意します。一つは冷たい冷タオルにし、二つは温かい温タオルにします。

2 冷タオルをつくります。

3 タオルを水、あるいは氷水につけ、ある程度水をきったら程よい大きさにたたみ、ラップで包みます。

4 そのタオルを冷蔵庫で冷やしておいてください。

5 冷タオルが十分に冷えて出来上がるころと時間をあわせて温タオルをつくります。

6 タオル二枚を水にひたし、ある程度水気をきったら程よい大きさにたたみます。

7 たたんだ二枚のタオルを電子レンジで温めます。目安は1分ほどです。

8 電子レンジで温めたタオルが41度くらい(お風呂のお湯の温度くらい)に冷めたら、1枚ずつラップで包みます。

 

これで冷タオルと温タオルは完成しましたので、ここから実際に使用します。

 

9 まずは横になります。温タオルの一枚を首の後ろに挟むようにおき、首を温めます。

10 そしてもう一枚の温タオルで目元を中心に顔の上部分を温めます。

11 二か所を同時に温め、30秒たったら目元だけ冷タオルに代えて、また30秒冷やします。

 

できれば温冷のスイッチを数回繰り返してください。ただし、最後は必ず冷タオルで終わらせることが大切です。温タオルで終わってしまうと目元の乾燥の原因になる可能性があるからです。

 

 

温冷のゆるやかな刺激を繰り返すことによって、滞りがちだった血管が柔軟性をとりもどし、血液が流れやすくなります。これによってたまっていた水分も流れやすくなりますので、根本的なトラブル解決ができます。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022778.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

むくみに関する記事

夏に多発するむくみ…むくんでしまった場合は入浴・身体をあたためる…様々な対処法がある!

  夏場に多い女性の悩みに“顔のむくみ”があります。顔が浮腫んでしまった、...

足がぱんぱん?女性のお悩み!むくみの原因についてまとめてみました!

    女性に多いむくみですが、その原因は様々あり、いくつかの原因が複合的に...


たまにはお風呂でしっかり足のむくみとり

    足のむくみは固まったふくらはぎの筋肉や、足先の冷えによって血行が悪く...

健康や美容の敵!女性に多い水分過多によるむくみとは その原因

むくみは美容や健康の敵として見られますが、むくみは女性に多いとされています。...

カラダノートひろば

むくみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る