カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アナフィラキシー >
  4. 死の危険もある!アナフィラキシーとは?

アレルギー

死の危険もある!アナフィラキシーとは?

hornet-11515_640.jpg

アナフィラキシーはアレルギー反応のひとつで、数あるアレルギー反応の中でも生死にかかわることで知られています。


●アナフィラキシーとは


アナフィラキシーはアレルギー反応の一つであり、急性アレルギー反応とも呼ばれています。
アナフィラキシーが他のアレルギー反応と異なるのは、全身にアレルギーの症状が現れるというところです。
咳や鼻水だけではなく、血圧低下や血液循環異常など、体中に影響が出てしまうのがアナフィラキシーの最も怖いところでもあります。


●アナフィラキシーの仕組み


アナフィラキシーもアレルギーも、基本的な仕組みは免疫システムの異常ということに変わりありません
自分の体を守ろうとする反応が過剰に行われている、という感じです。
アナフィラキシーの場合、全身に症状が出る、急性である、というところのみアレルギーと異なります。


●生死にかかわるアナフィラキシー


アナフィラキシーは急性で、症状が激しいです。
普通のアレルギー症状ではほとんどみられることのない、呼吸困難、意識障害などの重篤な症状がでることもあります。
ハチ毒のアナフィラキシーは特に症状がひどく、アレルギー性ショックによって死亡する事例も相次いでいます
もしも身近な人がアナフィラキシー様の症状を呈している場合には、救急車を呼んで専門知識を持つ救急隊員に応急処置の方法を聞きましょう
ハチなど、アレルゲンがわかっている場合には、アナフィラキシーを起こしている最中にアレルゲンに再び接触しないように注意してください。



(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/01/06/02/17/hornet-11515_640.jpg)


著者: rabiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アナフィラキシーに関する記事

夏の野外は要注意!ハチに刺された際のアナフィラキシーショックの症状はどんなもの?

   夏になると、バーベキューやキャンプ等で森に近づくことが多くなると思います...

私は大丈夫、が命取り?身近に潜むアナフィラキシーの起因物質とは

  はじめての発症である場合やアナフィラキシーの起因物質が特定できていない場合...


もしものときのために知っておきたいアナフィラキシー対処法

  アナフィラキシーとはハチやヘビによる毒の摂取や、薬剤投与の後に皮膚症状や鼻...

まさかこれが原因で?意外すぎるアナフィラキシーの起因物質

  アナフィラキシーは即時型アレルギーの症状が一度に体の多くの場所で見られる病...

カラダノートひろば

アナフィラキシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る