カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

平尻を骨盤の歪みから治す

 

自分のおしりはきれいな丸みがあるでしょうか?日本人女性の多くは「平尻」と言われます。平尻とは美しいヒップラインに欠かせない丸みがなく、のっぺりとしていて厚みがないおしりのことを言います。メリハリがないおしりと言ってもいいかもしれません。

 

 

平尻の原因

平尻は骨盤が開いていたり、ゆがんでいたりすることで引き起こされるお尻の形です。骨盤が開いてしまえばその分だけ筋肉も移動し、それにのっかるはずのおしりのお肉がつられて流されてしまうということになります。この場合、いくらおしりの筋肉を鍛えても、おしりの筋肉自体の位置がずれていますので、その根本である骨盤の開きやゆがみを治すことが先決です。

 

骨盤まわし

1、まず足を肩幅に開いて姿勢よく立ちます。

2、腰に手を当て、腰をまわします。このとき腰のまわりにある大きな円をなぞるようにして、大きく腰をまわします。勢いをつけすぎると腰と地面が水平になりませんので注意して下さい。

3、右まわし・左まわし同じ回数ずつ行います。

これによって骨盤がある程度柔らかくゆるみます。

 

親指トントン

1、仰向けに寝ます。この状態で脚や腰を軽くゆすり、体がリラックスして無駄な力が入らないようにしてください。

2、足のつま先に力を入れ、グーッと反らせます。

3、両足の親指の付け根あたりをくっつけ、床から10㎝くらい浮かせます。

4、浮かせた状態のまま、親指の付け根あたりをトントンとぶつけます。

最初は足を上げることや、上げたまま動かすことは難しいかもしれません。ですが、これによって太ももの内側の筋肉が鍛えられますので、開いた骨盤をぐっと内側に寄せることができます。

 

 

ヒップアップにおいて、おしりの筋肉を鍛えることはもちろん重要ですが、骨盤が正しい位置にあることはその前提と言ってもいいくらい重要です。まずは骨盤の開きを改善することからはじめてみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/12/31-374656.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

背中からおしりの筋肉を鍛えてヒップアップ

  普段座っている姿勢が多い人は、おしりの筋肉をあまり動かしませんからおしりが...

お尻歩きで筋肉強化!引き締まったヒップラインを手に入れよう

  ヒップラインは普段自分で直接見えない上、多くの場合洋服を着て隠れてしまうの...


気づいた時に!寝ながらできるヒップアップ

  顔や胸ほど、ヒップラインというものは気にならないかもしれません。おしりなん...

大きく広がってしまったお尻を引き締める!おしり体操やってみよう!

キュッと引き締まった小さなお尻は、男性だけでなく女性にも憧れですよね。そんなお...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る