カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アナフィラキシー >
  4. 急激なアレルギー反応が!運動誘発型のアナフィラキシーについて

アレルギー

急激なアレルギー反応が!運動誘発型のアナフィラキシーについて

girl-14301_640.jpg

アナフィラキシーとは、急激なアレルギー反応が起きることです。
生命が脅かされる場合もあるというのが、アナフィラキシーに注意しなければいけない理由の一つと言われています。
アナフィラキシーの中には、運動誘発型のアナフィラキシーというものもあります。

●運動誘発型アナフィラキシーとは

アナフィラキシーの中でも最もわかりやすい例が、ハチのアナフィラキシーです。
ハチに刺されることによってアナフィラキシーが起きて、呼吸困難なども引き起こされます。
ハチに対してアナフィラキシーを起こしてしまう体質であれば、寝ているときに刺されても、歩いているときに刺されてもアナフィラキシーが出てくる可能性が非常に高いです。
ですが、運動誘発型アナフィラキシーの場合は違います。
食物と関係があるものの、食物単体でアナフィラキシーを起こすわけではありません
何かを食べてから2-3時間以内に運動をすると、アナフィラキシーが起こるのが運動誘発型アナフィラキシーです。
運動によってアナフィラキシーが誘発されるのです。

●どんなもので起こるの?

運動誘発型アナフィラキシーは小麦や貝類など、普段の生活の中でもなじみのある食べ物で起こる可能性があります
運動誘発型アナフィラキシーの検査では、特定の食べ物を食べた後に歩いたり走ったりしてみて異常がないかどうかを調べます。
運動誘発型アナフィラキシーを持っている場合の対策としては、アレルゲンとなる食べ物を食べた後は運動しないという方法の他、そもそもアレルゲンとなる食べ物を食べないという方法もあります。


(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/17/14/56/girl-14301_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アナフィラキシーに関する記事

「粉もの」でアナフィラキシー?!ダニアレルギーの人は要注意

  ダニアレルギーがある人は、ホコリやハウスダストに気を配っているのではな...

命の危険も?全身性のアレルギー反応 アナフィラキシーとは

  特定の原因物質と接触することにより生じる全身性のアレルギー反応をアナフィラ...


夏の野外は要注意!ハチに刺された際のアナフィラキシーショックの症状はどんなもの?

   夏になると、バーベキューやキャンプ等で森に近づくことが多くなると思います...

私は大丈夫、が命取り?身近に潜むアナフィラキシーの起因物質とは

  はじめての発症である場合やアナフィラキシーの起因物質が特定できていない場合...

カラダノートひろば

アナフィラキシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る