カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 老廃物や余分な水が溜まりがち!ほほのむくみとりマッサージ

美容・ダイエット

老廃物や余分な水が溜まりがち!ほほのむくみとりマッサージ

「ほほが高くもりあがっている」「ほほがすぐに赤くなる」といった悩みがある人は、ほほをほぐすマッサージが効果的です。ほほ骨の下は特に老廃物や余分な水分がたまりがちですので、症状によってはマッサージで大きな効果が期待できます。

 

マッサージ

準備

手でグーの形を作り、指関節のごつごつしているところを使って、耳の下のくぼみをグリグリとほぐします。痛気持ちいいくらいの感覚がある場所を探してほぐしてください。

 

その次に鎖骨もマッサージします。親指以外の4本の指を鎖骨にひっかけるようにおき、鎖骨の内側に指の先が入るようにします。そこでグッグッと指に力を入れて刺激して下さい。

 

本番

1 中指の腹を使って、小鼻の横をグリグリと刺激します。そうしたら人差し指から薬指までの3本をぴったりとそろえて、小鼻の横から頬骨の下を沿って、「準備」の段階で刺激した耳の下までさすりあげます。これを数回繰り返してください。

 

2 1と同じように小鼻の横に人差し指から薬指までをそろえて置きます。そこから今度は頬骨の上を通るようにして、耳の下までさすります。これも数回繰り返します。

 

3 最後に耳の下まで流してきたものを、首を通して、「準備」で刺激した鎖骨に流し込みます。

 

さするときは皮下の老廃物を流しているようなイメージでさすります。また、ほほが赤くなりやすい人はほほの皮膚が薄くなっているということもありますので、必ずクリームやオイルを塗って滑りをよくして行うようにしましょう。

 

顔のマッサージはあまり力を入れすぎず、気持ちがいい程度の強さで行いましょう。ただし弱すぎても効果があまり期待できませんので、ちょうどよい力加減を見つけましょう。 

(Photo by://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

なぜ夏に「むくみ」が起こる?実は夏はむくみの要因がたくさん!顔がむくんだらコレで解消して!

  夏にはむくみがおこりやすい要因がたくさんあります。 そのため朝起きて鏡を...

嫌~な顔のむくみ…塩分はむくみの“誘発剤”って本当?なぜ?どうすればいい?

  顔が浮腫むと、その日1日がなんだか重たいキモチになってしまいます。 ...


中高年になって、夏の顔のむくみが気になっていませんか?それは体の衰えによるむくみかも!

  夏は特に、「朝起きたら、目が腫れぼったい」ということはないでしょうか。顔の...

普段の生活からしっかりとした予防を!顔むくみ撃退法

  疲れやストレス・飲みすぎなどで顔がむくんでしまうことはよくあります。 ...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る