カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. マッサージの前に押すと効果大!顔のむくみに効くつぼ

美容・ダイエット

マッサージの前に押すと効果大!顔のむくみに効くつぼ

 

顔がむくんでいるということは、顔に余分な水分がたまってしまっているということです。その水分が逃げる道を広げてあげるために、つぼを刺激すると言う方法があります。

 

 

雲門(うんもん)

鎖骨の下のくぼみにあるツボです。鎖骨の下の肩関節よりのくぼみにあるつぼで、刺激すると上腕に響くような感覚があります。このつぼを押すときはなるべく左右交互に行って下さい。効果的に押せる方法としては、片方の親指を反対側の雲門のつぼにあてます。このとき、残りの4本の指でわきの下をつかむようにします。このときに押されているつぼの方の腕を、肩からぐるぐるとまわすとより血管やリンパ管が刺激されて血流が促進されます。ちなみにこの押し方は肩こりにも有効です。

 

中府(ちゅうふ)

このつぼは雲門から親指の幅1つ分下に位置するつぼです。下に移動するっと腕のつけ根にぶつかると思いますが、その少し手前にあります。息を吐きながらゆっくり通してあげてください。このつぼも肩から胸にかけてリンパや血流の流れをよくしてくれます。

 

この2つのつぼの押し方としては、親指以外の4本の指の腹で両方のつぼをいっぺんに刺激する方法もあります。もちろんそれぞれのつぼをきちんと意識して押してください。刺激するときは4本の指で揉むように、左右それぞれ気持ちいいと思う程度の強さで行って下さい。

 

 

これらのつぼを押すことで、顔の水分がもとの場所に戻れない原因を取り除いてあげることになります。顔がむくんだとおもったらマッサージの前につぼを押すと、より効果を実感できると思います。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019650.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

顔のむくみは“良い睡眠”で対処しよう☆

  あまり知られていませんが、寝ている時も、顔のむくみに対して、効果的な睡...

翌日に持ち越さない!顔のむくみ対処法!

  女性の多くが悩む「顔のむくみ」症状。見た目からもパンパンに腫れた顔は、...


水分不足が顔のむくみを引き起こす!?脱水状態からの水分補給が危険なのは何故?

  女性の約9割が経験したことのある、夏のトラブルがあるのを知っているでしょう...

ホットタオルで、ホッと一息♪さらにアイスタオルでも♪タオルを使ったむくみ対策!

  顔のむくみには様々な対処法があります。 しかし、なかなかマッサージは...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る