カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 呼吸法 >
  5. いつでもどこでも!腹式呼吸でリラックス

美容・ダイエット

いつでもどこでも!腹式呼吸でリラックス

 

人の呼吸方法には基本的には二種類あります。一つは胸式呼吸で、一つは腹式呼吸です。普段の呼吸はどちらの呼吸でしょうか。多くの人が意識せずに行う普段の呼吸は胸式呼吸が一般的です。

 

 

胸式呼吸と腹式呼吸の違い

普段行う胸式呼吸は息を吸ったり吐いたりするときに胸骨を使って肺を膨らませますので、息を吸ったときに胸が膨らみ、息を吐いたときに胸が元に戻ります。一方、腹式呼吸は横隔膜を使って行う呼吸方法です。肺の下にあり、肺と心臓のある空間とそれよりも下の空間を遮っているのが横隔膜で、その横隔膜が上下に移動することによって行うので腹式呼吸です。腹式呼吸では息を吸うときに横隔膜を下げるので、同時にお腹が膨らみ、胸がへこみます。反対に息を吐くときはお腹がへこみ、胸が膨らむのが腹式呼吸です。

 

腹式呼吸の癒し効果

腹式呼吸はそれを続けることで、健康に効果を発揮すると言われています。それは腹式呼吸をする際に腹筋が強化されたり、基礎代謝が上がると言う面から言われていることですが、それに加えてリラックス効果があるとも言われているのが腹式呼吸です。腹式呼吸をゆっくり大きくすると、当然横隔膜が動きます。するとその動きが脳に刺激として伝わり、その刺激が視床下部と言う部分に伝わると、自律神経を整える働きが強くなり体や脳がリラックスするのです。

 

 

腹式呼吸はただの呼吸方法ですから、何か特別な道具が必要なわけではありません。そのため、いつでもどこでも、誰に迷惑をかけることもなく手軽に行うことができます。それこそ、体や脳が疲れているなと思ったらいつでもできますので、試してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019575.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

呼吸法に関する記事

お手軽なリラックス法は、「鼻から呼吸すること」その効果・コツとは?

  朝起きたら、口の中がカラカラでまったく水分がなかったという経験をしたことが...

いますぐできるリラックス法!深呼吸をして大人の落ち着きを

  大きな重圧がかかるような、緊張感のある場面で心を落ち着けようと深呼吸をする...

カラダノートひろば

呼吸法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る