カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 呼吸法 >
  5. お手軽なリラックス法は、「鼻から呼吸すること」その効果・コツとは?

美容・ダイエット

お手軽なリラックス法は、「鼻から呼吸すること」その効果・コツとは?

 

朝起きたら、口の中がカラカラでまったく水分がなかったという経験をしたことがある人は多いでしょう。また、最近若者や子どもに多いのが、寝ているときだけでなく、普段生活しているときでも口が開いていて、口から呼吸をしているという場合です。この口呼吸はあまりよくないとされています。

 

 

口呼吸は体に負担

口呼吸があまりよろしくないものとして取り上げられるのはなぜなのでしょうか。どちらも体外から酸素を取り入れ、二酸化炭素を出す作業で単に出入口が違うだけなのですが、その出入り口の構造に違いがあります。鼻は元々空気の通り道として存在する器官です。そのため、空気中に含まれる異物を体内に取り込まないように、鼻毛によってブロックします。一方口は、元々は食物が通る器官ですので、異物をブロックする機能はありません。そのため、口呼吸の方が体に負担をかけてしまいます。これはリラックスとは逆方向のことをしていることになります。

 

意識して鼻呼吸

普段口呼吸がくせになっている人は特に、意識しないと鼻呼吸ができません。しかし、それはそれで効果的で、意識して呼吸をすることで深く呼吸をすることになります。つまり深呼吸に近い状態になるのです。深く息を吸うことで、酸素をたくさん体内に取り込むことができ、体が安定した状態になりますので、体が落ち着きます。

 

 

普段テレビやパソコンに夢中になっていると、口が渇いていたということはないでしょうか。そういった場合、知らずに体に負荷をかけていることもありますので、鼻呼吸をして体を落ち着かせてみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019604.php?category=265])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

呼吸法に関する記事

いつでもどこでも!腹式呼吸でリラックス

  人の呼吸方法には基本的には二種類あります。一つは胸式呼吸で、一つは腹式呼吸...

いますぐできるリラックス法!深呼吸をして大人の落ち着きを

  大きな重圧がかかるような、緊張感のある場面で心を落ち着けようと深呼吸をする...

カラダノートひろば

呼吸法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る