カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 呼吸法 >
  5. いますぐできるリラックス法!深呼吸をして大人の落ち着きを

美容・ダイエット

いますぐできるリラックス法!深呼吸をして大人の落ち着きを

 

大きな重圧がかかるような、緊張感のある場面で心を落ち着けようと深呼吸をすることがあると思います。この行動はほぼ無意識に行っている人がほとんどではないでしょうか。深呼吸をすることは、確かに心を落ちつけるには効果的ですので、重圧のかかる場面だけでなく、普段のリラックス方法としても取り入れるとよいかもしれません。

 

 

深呼吸の効果1

深呼吸ではゆっくりと呼吸を行いますので、ゆっくりとたくさんの酸素を取り込み、十分な二酸化炭素を体外に出すことが出来ます。深呼吸はいわば換気作業のようなもので、体の中の空気をリフレッシュするようなイメージで行うとよいでしょう。体内の酸素や二酸化炭素の換気が十分に行われると体が安定しますので、体が落ち着きます。ただし、深呼吸を短い時間にたくさん行いすぎると、多呼吸になり、逆に体の酸素量が安定せずに体に負担をかけることになりますので、注意して行いましょう。

 

深呼吸の効果2

深呼吸のリラックス効果を得るためには、深呼吸を何度かリズミカルに行うのが効果的です。体が一定のリズムを刻むと自律神経が安定します。自律神経とは人がリラックスするのには欠くことのできない要素で、自律神経が安定していれば人はリラックスの状態になれますし、自律神経が乱れていれば体がストレスなどにさらされて不安定な状態ということになります。その自律神経は体が一定のリズムを刻むことで安定する特徴があります。そのため、深呼吸を、数回リズムを一定にして行うことが大切です。

 

 

深呼吸を行う際は、鼻から吸って口から吐く手順で行うとより効果的です。ただの深呼吸、されど深呼吸です。自分で意識していなくても緊張した場面では深呼吸をして落ち着こうとしているということはないでしょうか。体が本能的に行うくらい深呼吸の可能性は大きいのです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367267.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

呼吸法に関する記事

いつでもどこでも!腹式呼吸でリラックス

  人の呼吸方法には基本的には二種類あります。一つは胸式呼吸で、一つは腹式呼吸...

お手軽なリラックス法は、「鼻から呼吸すること」その効果・コツとは?

  朝起きたら、口の中がカラカラでまったく水分がなかったという経験をしたことが...

カラダノートひろば

呼吸法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る