カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. マッサージ >
  4. トムソンテクニック、アクチベーターって何?様々なカイロプラクティック

健康診断・健康管理

トムソンテクニック、アクチベーターって何?様々なカイロプラクティック

 

 

カイロプラクティックはその100年余りの歴史の中で様々なテクニックが生まれています。

 

ボキボキ鳴らすだけがカイロプラクティックではありません。

 

 

トムソンテクニック

 その名の通りトムソン氏の考案したテクニックです。

トムソンベッドと呼ばれる独特のベッドを使用するのが特徴です。

 

左右の脚の長さをチェックすることによって骨盤や頸椎のズレを見つけます。

そして見つけたズレをトムソンベッドを使って矯正します。

 

トムソンベッドは首、胸、腰でそれぞれ落下するようになっています。ドロップベッドとも呼ばれます。

矯正の際には“バタン”と大きな音がなりますが、体に負担はほとんどありません。

 

ベッドは通常のものに比べてかなり高額になりますが、施術者自身の負担も少ない事から日本でも取り入れているカイロプラクティック院は多く見られます。

 

 

アクチベーターメソッド

他のテクニックとは違いアクチベーターという専用の器具を使って背骨の矯正を行います。

 

取っ手を引くとバネの力でアクチベーターの先が出てきて、それによって背骨を矯正します。

それほど強い力ではないので、痛みというほどの刺激はありません。

 

非常に短時間で済むという利点はあるのですが、アクチベーターメソッドだけを使って施術を行うカイロプラクティック院はあまり見ることがありません。

 

 

まとめ

他にもまだまだカイロプラクティックの流派はあります。

また、多くのカイロプラクティック院ではその中のどれか一つだけを使うのではなく、いくつかを組み合わせて施術を行う場合が多いようです。

どんな施術を行うのかは各々のカイロプラクティック院に聞いてみるといいでしょう。

 

 

実はあまり知らない…お灸の効果って?

お灸は、その昔遣隋使や遣唐使が中国から持ち帰ったという、伝統中医学のひとつです。

現在の位置付けとしては、経穴(つぼ)に温熱刺激を与えることによって、血行を促進し、自然治癒力を高める事で疾病を治癒へ導く民間療法とされています。

 

昔は『もぐさ』を直接皮膚に乗せ、火を点ける方法が標準とされていたようですが、皮膚に色素沈着ができたり、時には軽い火傷を負ったりすることがあったため、最近はそれ以外の安全な方法が主として実行されています。

 

 

前にも言いましたが、皮膚の上に直接灸を据えて、直接お灸の痕を残す有灸痕という手法は今はあまり行われていません。

逆に無灸痕と呼ばれる手法が最近メインのやり方になっています。

 

せんねん灸に代表されるような、筒状の空間を作り、台座とする隔物灸の一種を台座灸といい、皮膚に鍼を刺鍼してその鍼柄に丸めた灸をつけて火をつけるものを灸頭鍼といいますが、どちらも熱くて火傷しそうなものではありません。

心地よい暖かさで血流を促進させるとされています。

 

熱いというよりも、心地よい暖かさで筋肉をほぐしてリラックスさせ、温熱療法的な効果で血行を促進することで、次のような効果があるとされています。

 

 

◆主に言われている効果◆

◎増血作用:赤血球を増やし、血流を良くする。

◎止血作用:血小板の働きを良くし、治癒の促進を促す。

◎強心作用(抵抗力の増幅):白血球を増やし、外から侵入してくる最近やウイルスから身体を防御する。

◎内分泌系作用:自律神経などに作用して、内分泌に影響を与える。

◎鎮痛効果:筋肉の拘縮などからくる痛みを緩和させる。

 

灸は「灸師」の国家資格を持った者のみ行える医療行為です。

痛みや症状が一時的に改善したとしても、その痛みや症状が長く続くようであれば、きちんと原因を探し出し、根本的な治療をすることをお勧め致します。

 

 

東洋医学的にみた下痢とは

疾患や細菌を原因としない単純性下痢や心因性下痢といった症状は鍼灸治療によって改善を図ることができます。

 たかが下痢とはいえ、頻繁に繰り返して大量にアルカリ性の腸液を失うと身体の電解質バランスが崩れます。軽ければ身体のダルさや疲れやすさを感じ、重くなると代謝性アシドーシスと言って血液が酸性に傾いてしまうこともあります。

 

外邪による下痢

湿気が脾(胃)の栄養を運ぶ機能を失調させて下痢が起こります。

 

傷食による下痢

過食、脂っこいもの、生もの、冷たいものを食べすぎると脾胃が損傷されます。腸の食物を通す機能、脾胃の吸収した栄養を昇降させる機能が失調して下痢になります。

 

肝鬱による下痢

胃腸の弱い人がストレスや緊張を感じて肝鬱になって、脾の栄養を運ぶ機能を失調させて起こります。

 

脾胃虚弱による下痢

暴飲暴食、不健康な食生活、過労、病気による長期臥床によって脾胃の機能が衰えることによって下痢になります。

 

腎陽虚による下痢

 

老化によって腎気が減ってしまい、腎気が脾を温められずに下痢を起こします。

 

 

 鍼灸院の選び方

病院には内科や外科、皮膚科や神経科を様々な専門科があります。

鍼灸院にはそのような専門科はありませんが、鍼灸師それぞれに得手不得手があります。

上で述べたような中医学的な領域が得意なものもいれば、筋肉や関節などの運動器疾患が得意な鍼灸師もいます。

 まずは貴方の下痢の状態を問い合わせてみて、見てもらえるかどうか聞いてみるといいでしょう。

 

 

中国の3大伝統医学のひとつ推拿(すいな)が日本でも実践されている!

推拿と言うと聞きなれない人もいるかも知れませんが、中国式の整体の名称です。

中国においては鍼灸・漢方・推拿が3大伝統医学と言われています。

 

鍼を使うか、漢方を使うか、手を使うか、と言ったアプローチの仕方が違うだけでベースとなる中医学は共通しています。

 

 

推拿の資格は?

鍼灸を施したり、漢方薬を処方するには国家資格が必要です。推拿の場合はどうでしょうか?

 

推拿に対する公的な資格や法律は存在しません。

推拿の学校を卒業した、資格を取ったと言うのは全て民間の学校や民間資格になります。

 

 

どれくらいの期間で資格が取れる?

この記事を書くに当たってGoogleの検索上位50位以内に入ったスクール全て、同様に推拿の施術を行っている整体院のHPを見てみました。 

 

スクールの受講期間は短いものでは二日、長いものでも400時間以下というものでした。

 

ちなみに推拿と同じく東洋医学を学ぶ鍼灸や按摩では3年以上国の定める学校に通い、かつ国家試験に合格しなければいけません。

薬剤師は6年間の学校と国家試験の合格が必要です。 

 

 

内容は?

病院では必ず病名が診断されて治療に取り掛かります。

咳が出るからとりあえず咳止めを出す、と言う事はしないはずです。

必ず咳の原因を調べてから、それに対する治療を行います。

 

東洋医学においてもこれは同じです。

診断を下すことを証を立てると言います。

その証に対して施術を行います。

 

しかし、今回見た限り推拿においては東洋医学を名乗っていながら証を立てることをせず、症状に対してのツボを押さえたり全体的にマッサージするところばかりでした。

 

 

見つけれなかったけど

これだけの数の推拿整体院のHPを見たにも関わらず今回は見つけることができませんでしたが、推拿をしている方の中には東洋医学の勉強をきちんとおさめて行っている方も居てるようです。

 

 

まとめ

民間資格で気軽に誰でも始められるというお手軽さから推拿でしっかりとした知識を持った先生を見つけるのは難しそうです。

とは言え、それでもきっちりとされている方もいるようなので、興味のある方は根気よく調べてみましょう。

 

 

リラクゼーション効果!タイ式マッサージで体も心もリフレッシュ

タイ式マッサージを受けたことがありますか?タイ式マッサージの施術効果は現代医学的に証明されており、そのためか最近では日本でもよくタイ式マッサージを見かけるようになりました。

 

タイ式マッサージの施術方法

タイ式マッサージは、頭のてっぺんからつま先まで、全身のあらゆる部分を施術の対象としています。

そしてその施術方法は、指圧・矯正・マッサージ・ストレッチと幅広く、それらを駆使して全身の疲れを取り除いてくれます。

指圧・マッサージで凝り固まった筋肉を解す

ストレッチで歪んだ筋肉を伸ばす

矯正で体の歪みを整える

 

タイ式マッサージのリラクゼーション効果

タイ式マッサージは、全身のありとあらゆる部分をくまなく施術してくれるので、全身の疲れを取ることに効果があります。

またリラクゼーション効果も実証されており、タイ式マッサージを受けている間は、脳内がアルファー波で満たされ、半覚半眠の状態になりリラックスした状態を保てるのです。

このリラクゼーション効果により、心を沈静化させることができ、体も心もリフレッシュすることができるのです。

 

頭痛・腰痛・肩こり・生理痛・生理不順・喘息・高血圧・冷え性・便秘・アレルギーなど数十種類もの症状に効果があります。

 

最近体がだるくて疲れているな・・・。と感じたら、タイ式マッサージで体も心もリフレッシュしてはいかがでしょう。

 

(Photo by: http://pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3-%E6%AD%BB%E8%80%85-%E6%AD%BB-%E5%BD%AB%E5%88%BB-%E5%83%8F-%E3%82%84%E3%81%A4%E3%82%8C%E3%81%9F-%E9%AA%A8-%E6%82%AA%E5%A4%A2-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88-63183/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

ハンドマッサージの効果って何?種類も様々!簡単ハンドマッサージを紹介

手をキレイにしてくれるハンドマッサージですが、「その他にも嬉しい効果はないの...

ふくらはぎの状態で健康状態がわかるって本当?腰痛・肩痛のための電気治療!

健康を維持する上で大切となることは様々あります。例えば、栄養バランスのとれた...


5つの指圧法をご存知ですか?指圧マッサージにはどんな効果が?ツボは全身に400箇所!痛い指圧マッサージは効果が無い?

    自宅で自分でも手軽に行えると評判の「指圧マッサージ」。どんな効果が期...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る