カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. 慢性感染症 >
  5. キャリア患者によって感染が拡大!成人T細胞白血病を知ろう

気になる病気・症状

キャリア患者によって感染が拡大!成人T細胞白血病を知ろう

 

 

成人T細胞白血病を知っていますか?

まだ知名度があまり高くない病気ですが、ぜひ知っておきたい病気のひとつです。

 

HIVに近いウイルスによる白血病

成人T細胞白血病は、HTLV-Iウイルスによる感染が原因となって発症する白血病です。

ウイルスの感染経路は、輸血や性感染のほか、母乳から感染することがわかっています。

以前は地域性が高い病気であったため、その地域での医師による指導で拡大は食い止められると考えられていましたが、近年、そのウイルスに感染していても健康な人(キャリア)が全国に拡散し、自分の感染を知らずに出産して、感染がじわじわと拡大していることがわかってきました。

 

感染後50年で発症

この病気の特徴は、感染してもすぐには大きな変化がなく、自分が感染していることに気づかない点です。血液検査をして初めて、自分が感染していることがわかります。感染後、白血病がいつ発症するかもまだわかっていません。また、発症した場合の治療方法も確立していません

 

感染した人のすべてが発病するわけではなく、発症しないまま一生を終える人も少なくありません。

 

知らずに子どもにウイルスを渡しているかもしれない

問題となるのは、母乳から感染した場合には、白血病になる確率が高いといわれていることです。最近では、妊娠時の血液検査にこの項目が入っている自治体が増えてきました。

したがって、検査をする県では、妊娠の段階で母親がHTLV-Iのキャリアであるかがわかるため、出産後母乳を与えないことで、感染を食い止めることが可能です。

しかし、検査を実施していない自治体では、キャリアである母親が出産して母乳を与えている可能性も十分考えられるのです。

 

まだ全国的には感染者が少ない病気ですが、人の移動が簡単、かつ多くなっている現代では、キャリアの把握と感染拡大の食い止めが難しくなっているのが実情です。

妊娠した場合には、より多くの項目の血液検査を受けることを勧めます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/05/22-347845.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

慢性感染症に関する記事

風邪で発熱し、頭痛がする時は「冷やす」のも手段です!

                     感冒(風邪)は主にウイルスや細菌の...

風邪による頭痛や吐き気はどうして起きるのか?

           感冒(風邪)による頭痛は、発熱によって頭の中や頭皮血...


「ATL」はHTLV-Iウイルスによって起こる血液の病気

  HTLV-Iウイルスで起こされる病気は一つではありません。 そのうち...

キスでも感染?成人T細胞白血病の感染ルート

  成人T細胞白血病ウイルスのキャリアであることがわかっても、普通の暮らしを十...

カラダノートひろば

慢性感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る